■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2014年09月23日

開腹手術後の抜糸 & ドレーンはいつとれる? 〜 胆嚢摘出手術7


術後4日目

ちょっと立って歩けるようになったので、大部屋にうつりました。
人間、動けるようになると多少は元気になれる。
そしてご飯も食べれるようになりました。
最初は、5分のおかゆ。


術後5日目

右手には点滴。
左側にはドレーン2つ。
立って移動するときは、ドレーンを点滴側に移動させて動く。
この作業が面倒。

まあ、まだ手術痕が痛いので基本的には寝てばかり。
ごろごろごろごろ。
阿呆になりそうだ。

夜からは普通のごはんで、おかずにはから揚げがでてきた。
久しぶりの肉。
おいしいと感じた。


術後6日目

今日も寝るのが仕事。
漫画ばかり見ていた。

うんこがようやく出るようになった。
ご飯を食べるようになると便意もおきてくるようだ。


術後7日目

暇だ。
点滴ももうあきた。
この開腹手術したお腹についている、へんなホチキスみたいなものはいつ取れるのだろうか?
糸ではないので抜糸とは言えないが、まあ、抜くときは抜糸というべきなのだろう。

朝の回診。

開口一番、いきなり抜糸して、ドレーンも抜くと言い出した。

心の準備もないまま二人ががりで、ペンチのようなものを使い、腹のホチキスを抜かれる。
誰か助けてくれ!

しかし、特に痛みもないまま1分くらいで抜糸は終わった。
意外とあっさりしていた。


ドレーンも腹から抜かれた。
お腹から管が何センチも出てきた。
こっちの方が痛かった。

看護師
「ドレーンは抜くと肉がもりあがってきて自然にふさがるから、処置はばんそうこうを貼るだけでいいです。」

実際、毎日ばんそうこうを取り換えるだけで特に処置はなし。
(ただ、ドレーンを抜いたところは、血だか汁だかが出てきて1週間くらい治りませんでした。)
点滴も同時に終了。
これからは自由の身だ。


主治医
「はい。もう退院してもいいですよ。」

えっ?
鬼か?
病院にとっては、点滴もドレーンも外れて、抜糸も済めば入院する必要もないということになるらしい。
ただ、痛みは全然治っておらず不安だ。
いつ退院するかは後日にしてもらった。


開腹手術の抜糸は、1週間で行われる。

個人差はあるでしょうが、大体そのくらいです。


胆石・胆のう炎・膵炎の人の食事 (健康21シリーズ)胆石・胆のう炎・膵炎の人の食事 (健康21シリーズ)
田中 照二 高橋 敦子 桂 きみよ 佐伯 節子

女子栄養大学出版部 2004-03
売り上げランキング : 69918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



胆嚢摘出手術8 「退院」 に続く。

posted by 夢 at 00:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 胆嚢摘出手術

2014年09月13日

開腹手術と腹腔鏡手術の痛みの差 〜 胆嚢摘出手術6

開腹手術をしてから1日目は、手術後の人が入る2人部屋に入れられました。

開腹手術後の予後 〜 胆嚢摘出手術6

この様子は、下記にもちょっと書きましたが、
腹腔鏡下手術から急遽、開腹手術へ 〜 胆嚢摘出手術4

隣の人は腹腔鏡手術だったので(おそらく初期の直腸ガン)、手術後でも元気でした。
付き添いの人とぺらぺらしゃべっていて、看護師に逆に怒られていたくらいでした。

隣の人 「いやー手術というから、どんなものかと思ったら、こんなものか。全然いたくないなぁ。はははは。それより、寝ているところが擦れて痛い…」

等、をしゃべっていました。
自分は、腹腔鏡下手術から急遽、開腹手術になったので、痛みで眠れるような状態ではありません。
手術後だというのに隣の人の元気さにはまいりました。

腹腔鏡と開腹手術には予後にかなりの差が出る!

自分は、腹腔鏡(へそ) + 開腹手術(傷は20センチ) の傷跡があったので、痛みどめを入れてもものすごく痛い。
そして動けない。

通常、胆嚢除去手術は4つの穴を空けます。
へそ+みぞおちあたりから右下にかけて3つの穴。合計4つの穴。

開腹手術の傷跡をよく見るとわかるのですが、

胆嚢摘出術の跡

みぞおちのあたりから傷の終点の間には一つちょっとずれたような傷跡があります。
つまり、開腹は腹腔鏡で空けた3つの穴に沿って行われたことになります。
おかげで 20センチもあるとても大きな傷跡になっています。
まあ、病気が治ればいいのですが、この傷跡はいつになったら治るのか不安にもなりました。

でも、今はそれどころではない。
寝返りうつのも一苦労です。
手術後がこれほど大変だとは思いもしませんでした。

開腹術は間違いなく一生で一番の痛み。

それに比べて、腹腔鏡での手術の痛みは本当に大したことはないようです。


術後1日目

痛みを耐えるだけの一日でした。
おそらく薬の効果もあり、寝てはいたのでしょうが寝た気がしません。
時間の経つのが非常に遅く感じました。

付き添いの母親に何度も時間を聞いたことは覚えていますが、聞くたびにせいぜい1時間くらいしか時間が進んでおらず、早く時を進めたいという気持ちが強かったです。

朝には、この部屋から出て別の個室に移動しましたが当然動くこともできないので、看護師6人がかりでシーツごと持ち上げられて別の個室に移動しました。

おしっこには管が入っているので、トイレに行く必要はありません。
ごはんも食べていないので、うんこも出る気配は全くありません。
まあ、とにかく痛いだけです。

電動ベッドでちょっとベッドを上下させてみましたが、最初は、頭の方を30°まであげるのもやっとでした。
何回かこの操作を繰り返していましたが、60°まであげたときベッドを操作するリモコンを落としてしまい、身動きが取れなくなってしまいました。

無理に60°まであげてしまったので、とにかく傷口は痛いし、ナースコールも届きません。

この時は本当にまいった。

何もできない。
すぐ下に見えるベッドのリモコンも健康なら簡単に拾えるのに、とにかく痛みで体が動かせない。
60°強制的に頭が上がった状態で痛みに耐えなければならなくなりました。

看護師もさっききたばかりだし、どれほどこの痛みに耐えなければならないのかと思っていましたが、ちょうどその時、家族が見舞いに来てくれたので事なきをえました。
せっかく見舞いにきてくれ助けてくれましたが、痛くて起き上がることもできずしゃべるのもおっくうでした。

感謝していますが、感謝を表すこともできないくらいに痛い。
この日はかなり無愛想でした。
入院している人はこんな精神状態になるのも仕方がないのかもしれません。

痛みに耐えるだけの1日目も過ぎていきました。


術後2日目

あまりに動けず、何もできないので気が狂いそうになりました。
頭は正常なのに、体だけが動かないというのはたまらない。

無理にでも、動くようにしました。
ベッドの脇に足を降ろしてそのまま立ち上がることに成功しました。
トイレくらいなら行けるくらいに歩くようになりました。

開腹術しても術後2日目で歩くことは可能でした。

夜には尿管も取れました。
これで残りは

点滴の管
胆汁を出すドレナージ PTCD(経肝胆管ドレナージ)
お腹からでているドレナージ

の3つです。


術後3日目

管がたくさんぶら下がっていますが、普通にトイレに行くようにしました。
まだ、何も口にしていないのでうんこはまだ出る気配はありません。
開腹の痛みは続いていますが、ちょっとは人間らしくなってきました。

でも、歩けるようになったら(個室は重症患者用なので)、大部屋に移ってくださいと言われたので、大部屋に移動することになりました。
明日からはごはんも解禁になるようです。

膵臓・胆のう・胆管の病気の最新治療 (よくわかる最新医学)膵臓・胆のう・胆管の病気の最新治療 (よくわかる最新医学)
白鳥 敬子

主婦の友社 2012-09-12
売り上げランキング : 162054

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



胆嚢摘出手術7に続く。

posted by 夢 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胆嚢摘出手術

2014年09月07日

胆管空腸 Roux-en-Y 吻合とは? 〜 胆嚢摘出手術5

自分の胆嚢摘出手術は、最初に聞いた話と随分手術方法が変わっていた。
何故、こうなったのか?
胆嚢と胆管を取ってしまうと、どのような影響があるのか?
内臓の位置が良くわかっていなかったので、退院後にいろいろ調べてみました。

胆管空腸 Roux-en-Y 吻合とは? 〜 胆嚢摘出手術5

いきなり、わけのわからない言葉がでてきましたが、自分の手術で行われた方式は 「胆管空腸 Roux-en-Y 吻合」 と呼ばれるものでした。

これが、摘出された自分の胆嚢&胆管です。
すでに標本のようになっていましたが、上質なカルビのようにも見えます。
胆嚢、胆管セットです。

胆嚢と胆管のセット

以下は、主治医や看護師に聞いて自分で調べた内容です。
人間の右上腹部の内臓は、上から順に

肝臓
胆嚢
膵(すい)臓 (胃の裏側)
十二指腸

の順に配置しています。
そして、 「総胆管」 を通して、すべてこの4つの内臓はつながっており、腸に 「胆汁」 や 「膵液」 を送る構造をしています。

胆汁は、主に消化(脂もの)を助ける働きがある黄色い汁で、胆汁酸、ビリルビン、コレステロール、リン脂質などで構成。
膵液は、98%が消化酵素、2%はインスリン、グルカゴン、ソマトスタチンなどの内分泌液で構成される。


手術後にドレーンで胆汁をしばらく体外に出していたので、胆汁が黄色いことは確認しました。
また、胆汁は出る量が半端なかったです。
資料によると、胆汁は1日に600ml も分泌されるものだそうです。

そして、胆汁がないと、うんこの色が白くなります。
うんこの色が白くなると膵臓の病気を疑うのは聞いたことがありますが、これは、膵臓がんなどで総胆管がつまり、胆汁が腸に届かなくなるからです。
これは、総胆管につながっている内臓の疾患があればすべて当てはまります。

ロタウイルスでもうんこが白くなるらしいのですが、これは激しい下痢で胆汁の生成が追い付かなくなるのが原因です。


実際、自分もドレーンをつけていたときはうんこが白くなったので、大変なことが起きたと思い、青ざめて看護師に聞いてみました。

看護師 「そりゃ、ドレーンで胆汁をだしているから、うんこも白いですね。」

とあっさり言われ、拍子抜けしました。
こんな知識は普通の人は持っていないので焦りましたが、うんこが白いのは胆汁が分泌されないと起こるあたりまえの症状でした。

人間の体というのは不思議です。

調べれば調べるほど、不思議なことばかりです。

人間というものはものすごい構造の内臓が複雑に絡み合って成立している。
どれか一つでもおかしくなると、もう成立しない。
弱い存在ですね。

健康ということはすばらしい。


話を戻そう。

胆管空腸 Roux-en-Y 吻合とは何か?

自分の場合、胆嚢及び、胆管を切除しました。
理由は、胆石の一つが胆管の入り口にへばりついており、胆管がぼろぼろになっていたからとのこと。

腹腔鏡で失敗したのではないか?
とも思ったが、おそらく長年、胆石症を我慢してしまったせいで、胆管までおかしくなってしまったのだろう。
しかし、胆管がなくなると肝臓と膵臓、腸(十二指腸)がつながらなくなる。
膵臓と腸は胆管がなくてもつながっているから大丈夫だが、肝臓と腸はつなげる必要がある。

そこで行われた術式は、胆嚢、胆管摘出、及び、胆管空腸 Roux-en-Y 吻合 である。

Roux-en Y吻合

図はこちらを参照しました

胆管空腸 Roux-en-Y 吻合とは、
まず、健康な胃と腸(空腸)を切り離す。
切り取った空腸を上まで引っ張って、肝臓と直結する。
空腸に穴をあけて、そこに胃を吻合する。

腸が見事にY字型になりました。

なので、Roux-en-Y (ルーエンY) 吻合という。
この方法は胃の全摘出など、いろいろな場合に使えるようです。


自分の場合、肝臓と腸が直結されてしまったので、胆汁はいかなる時でも分泌できます。
そのため、膵臓がおかしくなってもちょっとやそっとのことでは、うんこは白くなりません。
膵臓がんになったら手遅れになります。
まあ、そのときはそのときだ。

ただ、胆石症は胆嚢そのものが存在しないのでもう決して発症することはない。
今までの苦しみから解放されたのだからよかったのだろう。
摘出した4つの胆石を眺めながらそう思った。

摘出した胆石

胆嚢摘出手術6 に続く

下記は今回、参考にした本です。
胆嚢だけでなく、胃や肝臓、腸、膵臓、等などが詳しく書いてあるので非常に役に立ちました。
内臓(消化器)が全部見えます。



全部見える 消化器疾患 (スーパービジュアルシリーズ)

posted by 夢 at 03:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胆嚢摘出手術