■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2018年02月25日

胆嚢摘出 腹腔鏡からの開腹手術 〜 予後2

胆嚢摘出の開腹手術が2014年7月。
気づけば、3年半も立っていました。
体重は70kgまで戻りつつあります。

摘出した胆石

基本、予後不良的なものはないですが、

・じんましんがまれに出る。
・インフルエンザは今までかかったことなかったのですが、手術後3年のうち2年(2回)もインフルエンザになりました。
・胆のう炎を思い出させるような強烈な腹痛がまれに起こる。

この3つくらいです。

お酒も普通に飲みます。
食事制限全くしてません。
ラーメン食べます。
レトルトも食べます。
油ものどんとこい。

また、便秘はほとんどありません。

まれに強烈な腹痛が起きるときは、明らかに食べ過ぎのときだけです。
腹が突っ張る感じはかなり痛いです。
悪夢がよみがえるほど痛いですが、胆嚢がないので10分もすれば治ります。
開腹手術で胆管と腸の手術は予定外でしたが、あの何時間も続く地獄の痛みから解放されるのであれば摘出手術はしたほうが良いとは思います。

ただ、やはり完全体ではないので食事には気をつけたいです。

膵臓・胆のう・胆管の病気の最新治療 (よくわかる最新医学)膵臓・胆のう・胆管の病気の最新治療 (よくわかる最新医学)
白鳥 敬子

主婦の友社 2012-09-12
売り上げランキング : 175899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





posted by 夢 at 05:48 | Comment(0) | 胆嚢摘出手術



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。