■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年08月04日

銀狼王牙で初クロダイ(チヌ)を釣ってみた感想A 〜 37センチを堤防から抜き上げるポテンシャル!クロダイの引きと銀狼王牙は物凄い。

銀狼王牙 の釣りがおあずけ状態になってしまったので、諦めがつきませんでした。
筒石漁港 でメジナが釣れはじめ、潮がいい感じに流れてきた中での納竿。

いや、納竿するわけにはいかない。

上越地方は雷注意報が消えない。
でも中越は大丈夫のようだ。

よし、中越だ!
名立、直江津…。
うろうろ。
よし、○○漁港だ!(穴場のため秘密)

外海でも良かったのですが、怖かったので内海に。

こんなところで?
底が見える。
すけすけだ!
深さは3メートルくらいしかない。
でも、横にも下にもテトラがたくさん。
潮通しも良さそうだ。

ひょっとしたら?

クロダイ!


コマセがたくさんありました。
投げると…

最初から、サバが!
そして、またサバ!

それ以来、小魚のオンパレード。
エサが一瞬にしてなくなる。

困った。
こういうときはどうすればいい。

愛読書 「ウキ釣り秘伝」 にあった

執念のガン玉

という言葉が頭をよぎりました。

ガン玉だ!

G2のウキを使っていましたが、Bのガン玉を打ってみた。
ウキが沈んでしまった。
さすが ゼロ釣法
シビア。

ジンタンの4号を打ってみる。
程よい糸落ちのような気がする。
ただ、エサがなくなるのは同じ。

よし、エビは駄目だ。

マルキュー 「くわせコラーゲン磯」 だ!

私の冷凍庫にずっと入っていた。
使う機会はここしかありません。

さすがにエサは多少は残ります。

エサを届ければ、クロダイが食べるはずだ!
そして、針もチヌ2号からグレ4号にサイズダウンしてみました。
グレ4号はとても小さい針。
でも、メジナ20センチを釣ったことがある実績針。

針は小さく。
いかに喰わせるか?
つけ餌を上手く針に隠して自分が クロダイ なら気がつかずに食べる程に工夫する。

そんな工夫を永遠に続ける。
何回、餌を投げただろう。
そして、何回、小魚に餌を食べられただろう。

日も暮れてきた。
何かウキがかすかに沈んだ気がする。

きちんと素早くあわせてみる。
あれ、動かない。
根掛かりか?

なんだこれ?
糸がどんどん出て行く。(このときはドラグをかなり緩めていました)

何かがおかしい

根掛かりなのに糸が出て行く。
ドラグを締めながら、リールを巻いていく。

凄い引きだ。

大物だ!

思わず叫んだ。
後は、良く覚えていません。

銀狼王牙のポテンシャルを信じて巻き上げる。
ドラグを締めても糸が出て行くこの引きは紛れも無く過去最強。

多分、クロダイ専用竿 銀狼王牙 でなければ、バラしているところは多々あったと思います。

銀狼王牙

ダイワ 銀狼王牙(楽天市場)



上手く衝撃を吸収してくれる。
あっという間に堤防の近くに引き寄せられました。

連れが言いました。

クロダイだ。すげえ

一瞬、頭が真っ白になりました。
とても堤防を抜き上げられる引きではない。
竿がしなって、これ以上上がらない。

タ、タモが必要だ!



なんと、タモを忘れた!

朝、わざわざ新調したタモ網を持ってこなかった。
どういう伏線だ!

悩んでいる暇はない。
よし、抜き上げる。

この間、考えた時間は1秒。

方策は決まった。
一気に抜き上げるしかない。

男のクロダイ一本釣りだ!

Bに続く。


最強のクロダイ・チヌ釣り極意直伝―Let’s try kurodai fishing!! (タツミムック―タツミつりシリーズ)最強のクロダイ・チヌ釣り極意直伝―Let’s try kurodai fishing!! (タツミムック―タツミつりシリーズ)
陸っぱりつり情報編集部

辰巳出版 2003-05
売り上げランキング : 284005
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。