■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年09月05日

高級魚キジハタ(アコウ)を釣るまでの道のり A 堤防からキジハタ爆釣!

前回までのあらすじ

ベイトフィッシュのアジを釣るために、仕方なく 銀狼(GINRO)王牙 + TOURNAMENT ISO Z 2500 50th ed の場違いなタックルで、アミコマセのサビキ釣りをしていた「夢」。

すると、予想外のただのサビキ仕掛けに超大物の魚が喰らいついた!
必死で抜き上げると口から未消化のアジを吐き出すような巨大魚。
この魚の正体とは?

キジハタ 32センチ!


師匠に連絡して聞いたところ、この魚は正式に

キジハタ

ということが判明しました。


ハタ科マハタ属キジハタ

体色はオレンジ色で、朱色の斑点が全身に見られる。
また、背中の中央に黒っぽい大きな斑点が1つある。

高級食材 

主に関西、瀬戸内海でアコウ(赤魚、茂魚)、山陰でアカミズ(赤水)、長崎県・福岡県等でアカアラ(赤荒)、愛知県でアズキマス(小豆鱒)、関東地方でアコウダイ(赤魚鯛)と呼ばれる。

キジハタは高級魚なので、あまり見かけません。
30センチ以下の800g程度でも、5250円!で売っていました。

高級だ!
白身の淡白で上品な味わいは蒸し料理、煮付けなどが良いです。

でも、堤防から釣るのも難しい魚。
イソメとかでも釣れますが、狙ってたくさん釣れるような魚ではありません。
自分も始めて見ました。

夜行性です。


今日は大潮で、喰いが立つ時間ということは分かっていましたが、雨も降っていて空も常に薄暗い。
こんな日に釣りをする人なんていない。
でも、人もいなくて静か。
だから、昼間でも喰ってきたわけです。

その後、活きアジのブッコミで、

カサゴ 20センチ
クロソイ 20センチ
キジハタ 23センチ  2匹目!

 
非常に面白い釣り。
短時間で、当たりがバンバン。

ブルズアイ、大爆釣。
竿が強すぎて、小物では引きが良く分からず面白くなかったので、あまり使っていなかった竿ですが今日は違う。
この4号の 遠投カゴ釣り専用竿 ブルズアイ がはじめて役に立ちました。



シマノ(SHIMANO) BULL’S EYE(G MODEL)「ブルズアイ アウトガイドモデル」 4-520PTS

そして、夕方。
さらに暗くなってきました。

また、ベイトフィッシュ用の場違いな銀狼王牙を放っておいたら、15号の発砲ウキが完全に沈んでいる。

また大物か?
とんでもない引きです

今日は、 キジハタ祭りだ!

最初の32センチのキジハタよりも強烈な引きです。
大物記録更新なるか!
銀狼王牙 の大物を引き寄せる力は並みではありません。
堤防際まであっという間に寄せました。
顔が見えました。
また、キジハタです。
間違いなくさっきより大きい。

さてと…、ここからが問題だ。
6メートルの堤防では4.5メートルのタモ網は全く届かない。

やるしかない!
抜き上げ…

ブチン

さすがに市販のサビキ仕掛けでは耐えられませんでした。
さっきの32センチのキジハタは、同じ仕掛けでも切れなかったので、それを超える大物だったのでしょうか。
長いタモ網が欲しくなりました。
あーあ。


しかし、そんな後悔をする間もなく…

ガクン。

放っておいた ブルズアイ の竿が強烈に引き込まれました。
また、大物のあたりだ!

シマノ ブルズ・アイ



根に潜られると終わりなので、すぐにリールを巻き上げる。
いい引きだ!

しかし、ブルズアイは4号の遠投竿なので、これくらいではびくともしない。
この強靭なタックルにふさわしい大物がかかりました。
スムーズに引き寄せ、そして、6メートルの堤防から抜き上げました。

完璧な抜き上げ!

本日 キジハタ3匹目

キジハタ 3匹目!


最初に銀狼王牙で釣り上げたものと全く同じサイズの キジハタ 32センチ でした。
記録更新ならず。
でも、面白かった。

というわけで、今日の キジハタ祭り は終わりです。


タックルを片付けていると、テトラの先端で釣っていたルアー師が私のところに寄ってきました。

「凄いね。こんなに大物をバンバン釣っているのを始めて見た。」

ルアー師は20センチくらいの根魚だけのようでした。
やっぱり、釣りはエサ釣りです。
条件も良いこともありましたが、滅多にない爆釣日和でした。

どんな時も希望を忘れず、続ければ魚は釣れます。
堤防からでも!

キジハタ 市場価格1万円?


カサゴ 20センチ
クロソイ 20センチ
キジハタ 23センチ、32センチ、32センチ


他に30センチ級(以上)のバラシが2回、根に潜られ出てこないのが1回。


今日(8月30日)は、釣り人生で

最も爆釣出来た日 

です。


今日の仕掛け(ヒラメ仕掛けでした)



ささめ針(SASAME) ヒラメマゴチぶっ込み釣り(ヒラメ鈎 チヌ) 鈎10/ハリス4 黒

オモリも何も付けない泳がせ釣り。
根がかりも激しく、根に潜られることも多数ありますが確かにいいです。
自然が一番。

ささめ針(SASAME) ヒラメマゴチぶっ込み釣り(ヒラメ鈎 チヌ) 黒 鈎10/ハリス4 C-111ささめ針(SASAME) ヒラメマゴチぶっ込み釣り(ヒラメ鈎 チヌ) 黒 鈎10/ハリス4 C-111

ささめ針(SASAME)
売り上げランキング : 12915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。