■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年09月12日

柏崎のヒラメ釣り 〜 アオリイカが底にたくさんいるようです。

9/8 柏崎釣行。

豆アジ大爆釣

今日は、豆アジを釣ることが目的の一つ。
そして、活きアジのヒラメ釣りが大目標。

豆アジは親のリクエスト。

親はキジハタやキスはあまりお気に召さないようです。
高級魚キジハタを食べながら、 「アジがいいなぁ」 とのたまう始末。

よし。

アジを死ぬほど釣ってやろうじゃないか。

久しぶりに、伝家の宝刀。
去年、会得した必殺技。
堤防真下のミャク釣り
を使う時がきました。

市振漁港 で… 

アジ242匹を釣ったことがある方式


アジの釣り方

@ アミコマセを投げてアジを寄せる。
A ウキも何もつけないで直接、市販のサビキ7号をつける。
B 下カゴにオモリ10号。
C 寄せたら餌はほんの少し入れるだけでいい。
D ゆっくり竿を下ろし、当たりがあるタナを探し、アジをかけるだけかけて抜き上げる。

手返しを早くする為、あまり長い竿は使用しません。
感度が必要なので、磯竿のほうがいいです。

今回は、 ルネッサドライ デアイアル 360 を使用。



ダイワ(Daiwa) ルネッサデアイアル DIR2500

ダイワ ルネッサドライ デアイアル(楽天市場)



良く考えたら、この方法はタナを決めない 全遊動ウキフカセ に似ています。
違うのは、えさ取りを狙って釣ることだけです。
豆アジも馬鹿ではないので、だんだんサビキ針には見向きもしなくなってくるのですが、そういう時は見ながら、豆アジを針に引っ掛けます。

開始10分の結果 すでに20匹程度。

豆アジ


でも、いきなりアジが釣れなくなる時があることに気が付きました。
こういうときは大物がいる?
また、ヒラメは朝に一回だけ当たりがありましたが、ハリスが切られました。

その後は、 アオリイカ に豆アジを食べられることの繰り返し。
もう、小さいアオリイカが底にたくさんいるようです。

それでも手返しよく、豆アジ釣りを続けていたら、またイナダ(26センチ)がかかってきました。
タナを決めないと、こういう魚がかかってくることもあります。

イナダ! 記録更新 in 豆アジ


この日はキス釣りもやってみましたが、 柏崎のキス は一匹しか釣れませんでした。
シマノ キススペシャル で釣っていた人も一人いましたが、釣れていませんでしたね。
今はまだ、キスはいないようです。
柏崎の落ちギスは多分10月くらい になるでしょう。


豆アジは一時間ほどですが、100匹以上。
活き餌用にたくさん使いましたから、実際はどれほど釣ったかは分かりません。
3〜8連が連続ですから、もう作業です。
一日中やっていたら、1000匹も可能でしょう。

豆アジのから揚げは最高においしいので、こういう作業も楽しいものです。
尺アジもいいですが、アジは10センチ以下のから揚げが最高ですね。
ゼイゴ(横にある固い鱗)も取らずに食べられますし、骨ごと丸かじりです。

のんびり、ウキ釣りでもいいですが手返しよくいろいろするほうが、魚は確実に釣れます。


考えればもっと効率良い釣りが出来そうな気がします。
名づけて、 

夢流 無限タナ釣法

まあ、サビキ仕掛けは市販のものを使いますが。
今週の3連休も潮がいいので、それを研究、実践してみます。


アジ攻略マニュアル (タツミムック―釣れるさかなシリーズ)アジ攻略マニュアル (タツミムック―釣れるさかなシリーズ)
つり情報編集部

辰巳出版 2002-06
売り上げランキング : 318603

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




タグ:ヒラメ
この記事へのコメント
こんばんは!

先週、名立、能生、筒石と釣りに行ってきました。
釣果は、タコ一匹でした。
でも、初めてタコが釣れたので良い思い出になりました♪

ところで、できましたら教えてください。
20日、21日と天候が良ければ、飯田から友人が釣りにくるのですが、今何の釣りが良いのでしょうか?
彼は、初めて海釣りをやるのですが
仕掛けは、一応投げ釣り仕掛けを持ってきて、夜やるつもりです。

私は釣りに行く直前にいつも、本間や上洲屋で情報をもらって、一番確率の高い釣りに行くのですが、そのとおり釣れたことがないんです(汗)。
(もちろん、私が普通以上に下手ということなのですが・・・)
最後にやる豆アジのサビキ釣りだけは、釣れるんです(笑)


夢さんは、多様な釣りで、条件の変化に合わせて釣果も挙げているので、うらやましい限りです。

しかし、私が釣りが行ける週末はいつも雨です。来週も雨の模様・・・
Posted by はるの at 2008年09月15日 20:25
タコが釣れましたか。
私はタコがとても好きです。
マダコでしょうか?
どこですか?
上越近辺はタコの魚影が濃いところですから、タコの接岸が確認されたらテンヤに挑戦してみたいです。

今、キスはやめた方がいいです。
遠すぎます。

今はアジの泳がせ釣りにはまっています。
夜行性の大型魚が多く、キジハタ、アオリイカ、ヒラメが狙えます。
実際、50%くらいの確率で尺越えが可能になっています。

豆アジがたくさん釣れるということは、それを狙って大型魚が付いている確率も高いので泳がせ釣りが一番いいのかなぁと。
釣れなくても、最高においしい豆アジは持っていけるので。

9月の新潟は投げサビキか泳がせ釣りがいいと思います。

でも夜に投げると何がかかるんでしょう?
やったことがないのでちょっと興味があります。
また釣果、教えてください。
Posted by 夢 at 2008年09月17日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。