■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年10月21日

日本海は難しい 〜 ダツ DE ダーツ

今週もまた土、日に釣りに行ってしまった。

土曜日は名立→柿崎
日曜日は柏崎

@ 名立の釣り情報

風が強かった。
長野ナンバーが多いです。
尺アジオヤジはいなかった。
魚もいなかった。
でも、人はいました。
早朝は30センチ位のメジナが先端で釣れていたようですが、今年の名立はやはり駄目です。
釣れる気がしない。

こんな風では、無理。
柿崎に行った方が得策だ。

という訳で、早々に引き上げて、 名立食堂(名立ドライブイン) へ。

名立食堂(名立ドライブイン)

今日の刺身定食はメダイ、マグロ、タルイカ(アカイカ)。
冷凍系。
どうも、今日は新鮮な魚が水揚げされなかったようです。
タラは揚がったようですが。

柏崎に行った師匠からは、キス、豆アジすらいないという惨劇とのメールが。


A 柿崎の釣り情報

困った時は柿崎。
でも、ここも人がいない。
とりあえず、真下でのカワハギ狙い。
一発目でキュウセンが釣れました。
やはり、柿崎は一味違う。

投げサビキ。
ここには豆アジがいた。
キスはどうだろう。
いない。

キスはどこも渋いなぁ。

豆アジに特化する。
今日は、ちょっと沖に投げないと豆アジすら釣れない。

でも、1〜3匹なので、効率が悪い。
とりあえず100匹を目指す。

手返しよく、豆アジを釣り上げていきました。

すると突然、竿が引かれた。
長い魚?
何これ?

長ーい、魚? サヨリ?


50センチ以上ある。
サヨリのようにも見える。

師匠に確認したところ、この魚は ダツ ということが分かりました。

ダツ DE ダーツ(死亡遊戯)か…。

ハンター×ハンター (No.23) に出てきたあの魚だな。
道理で脳天めがけて飛んできたわけだ。
私は念を使って、脳に達する前に止めたので助かりましたが。

ハンター×ハンター (No.23) (ジャンプ・コミックス)ハンター×ハンター (No.23) (ジャンプ・コミックス)
冨樫 義博

集英社 2006-03-03
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まあ、この日は豆アジ100匹で納竿。


最長記録55センチ ダツ(外道)

ダツがお盆からはみ出でしまった。
ダツの存在は知っていましたが、釣れてしまうとは…。

ダツ DE ダーツ


B 柏崎の釣り情報

朝7時頃つきました。
地元の人が集まって噂をしている。
「いやー、渋いね。」
「これでは、やる気がでない。」

何かぞくぞく人が帰ってくる。
日曜なのに結構近くに駐車ができました。

早速、投げる。
やはり、内海には何もいません。
こういう時は外海。

いろいろやってみましたが外海に豆アジだけはいました。
また、豆アジを100匹釣って午前中で納竿。

ただ、米山(サーフ)では早朝にミノーやメタルジグで40センチのアジやキスが釣れたようです。

うーん。
場所を間違えた。

これからは、釣り場の見極めも重要です。

基礎から始める 投げ五目釣り入門 (つり情報BOOKS)基礎から始める 投げ五目釣り入門 (つり情報BOOKS)
「堤防磯投げ つり情報」編集部

日東書院本社 2008-04-11
売り上げランキング : 40932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




タグ:ダツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。