■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年12月21日

2008年釣り納め

久しぶりに晴れました。
天気も悪いのでもう今年は行けないと思っていましたが、こうなっては釣りに行くしかないでしょう。

いざ、柿崎へ

何故か内海にたくさん人がいました。


さあ、釣るぞ。

柿崎 釣り納め


GINRO王牙の最強タックルでクロダイを

最強タックル




いませんでした。
フグだらけ。

堤防に来た時、打ち捨てられた大量のフグを見て嫌な予感はしていましたが。
一応、打ち捨てられたフグは海に返してあげました。
でもまだ、生きていた!
さすが、フグ。

フグは嫌ですが、食べもしないのに殺すことはないので。
堤防も汚れるので海に返しましょう。


この時期のフグは巨大。
何でも食べてくる。
最強のエサ取り。
糸を針ごと全て飲み込む。

ついに 100%フグに糸切られ率を達成。

日本海にウキフカセは向いていません。
来年は考えよう。



しかし、今日は何故か小アジがたくさんいた。
真昼間に。
この時期なのに、夏〜初秋なみの活性の高さ。
海水温が高いのか?
やはり、今年はおかしい。

でも、これを見たら、 堤防真下の豆アジスペシャリスト としては釣らないわけには行かない。

必殺 ウキなしミャクサビキ釣り。

1時間後
豆アジ100匹。

今年最後の豆アジ


今年は、 

クロダイ→キス→クロダイ→豆アジ→キジハタ→ヒラメ→豆アジ数釣り

クロダイを釣ってから、アジの数釣りに切り替えたのは親の一言。
「クロダイやキジハタより豆アジのから揚げの方がおいしい。」
でも、自分も一番おいしいと思う魚料理は豆アジのから揚げです。


来年の方策

尺アジ
キスの束釣り
堤防に豆アジがいたら、豆アジも。


いろいろな釣りをしてきて段々自分に合った釣りが分かってきました。
以下は優先順です。


1. キス釣り最強伝説(投げ)

@ 楽しい引き
A 飛ばすことでストレス発散
B ダイエット効果
C 装備が簡単、片付けも簡単
D 食べておいしい


2. 豆アジ釣り最強伝説(サビキ)

@ 放っておくとヒラメ、キジハタ、その他魚に変身
A 短時間で簡単、忙しくて楽しい
B 食べておいしい


3. 尺アジ最強伝説(カゴ釣り)

@ 堤防釣り師のロマン
A その他の魚が釣れることがある。
B 食べておいしい


4. クロダイ最強伝説(ウキフカセ)

@ 日本海ではやめた方がいい
A フグだらけ
B 準備、片付け、手入れ、とても面倒
C しかし、それを上回る王者の引き、やり取りの楽しさ

しかし、クロダイは釣れる確率が悪すぎる。
釣れたときの高揚感、脱力感はとにかく最強ですが、もう二回味わったのでこれは優先度は下げます。
性格上、私は釣れないというのは許されないので。
ダンゴ釣りは、自分には向いていないと思うので、夏限定でエサ取りかわしのクロダイ釣りを敢行しようと思います。
これはこれで、頭脳戦になるので楽しいです。


クロダイ並の楽しさがあるのはキス釣りです。

釣りの本質がキス釣りにはあります。

これは確実にライフワークです。


アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム






タグ:釣り納め
この記事へのコメント
こんばんわ
ソルトルアーオンリーで20年以上やってきて今年初めてシーバスロッドによるキス釣りにはまったのは、この本からでした。ご参考までに。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m57186618
この方のサイトです。
http://www.light-lure.com/
デュエルのテスターでメディアにもよく出ておられます。
私もジャンルを超えて楽しいと思える釣を来期はしたいと思っています。(笑)
Posted by がっちょ〜ん at 2008年12月21日 17:29
20年以上ですか。
凄いですね。
シーバスロッドでチョイ投げする人は良く見かけます。

ライトタックルでの釣りは面白いと思います。
もっと、ルアー釣りなどを楽しみたいのですが、ルアーの感覚が良く分からないので、私はエサ釣りをメインにしています。

でもエサ釣りは、何かしら釣れるので楽しいです。
フグはどんなエサを使っても釣れてくるので、大変ですが(苦笑)。
Posted by 夢 at 2008年12月21日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。