■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2009年01月06日

2009年釣り初め 新潟でハタハタ

明けましておめでとうございます。

今年は、釣り仲間と 本間釣具店 で福袋を見てきました。
去年、私は2つの福袋を購入しましたが、今年はなし。
もう竿だらけなので、必要ないのですね。

私の持っている愛竿 コレクション


ただ、 赤竿(トーナメントサーフU) があったら、買おうと思いましたがありませんでした。

今年もキャスティズム福袋がありました。
謎のM氏に、投げ竿を購入するように薦めましたが、彼は船釣りにはまったようです。
3万円の船釣りセット+シーバスロッドを御購入。

私は、いつもの仕掛けを5000円分。
くじで10%引きになりました。

本間釣具店 福袋

良かった。
良かった。



今年も1月5日は釣り初めと決めていた。

2009年 釣り始め。

さあ、釣るぞ。
いざ、柿崎へ。

内海には相変わらず、地元のおじさんがいる。
サバかイワシのようなものを釣っている。
とても小さい。

私たちはいつものポイントへ。
初魚はフグでした。
今年もフグに悩まされるようだ。

波が荒い。
撤収。
内海に移動。

柿崎内海


イワシが少々。
私は、すでにやる気がなくなっていた。
もう4時間くらいだろうか。
釣れたのは、フグ、イワシ一匹。

アジがいない柿崎には用がない。

しかし、M氏は一生懸命竿を出している。
素晴らしい。

暗くなって、雨も降ってきた。
私は車でさぼり。
M氏はまだ釣っている。
すると20センチくらいの変な魚を釣り上げた。

??

見たことがない。
お腹が痩せており、光っている。
大きな煮干しのようだ(なんだそれ)。
ちょっと、自分でも釣りたくなってきたので、少々やってみた。

釣れた!
これが、謎の魚だ!

ハタハタ


どうもこの魚は日本海では幻になりつつある ハタハタ!? のようです。

(幻といっても、時期になると寺泊では箱1杯で1000円くらいで売っていますが)


ハタハタ

しょっつる鍋で有名。
骨離れが良く、大変美味。
水深200〜300メートルくらいに棲む。
ただし、11月〜1月に産卵のため浅場に落ちてくる。
最近、日本では漁獲量が激減している。
秋田など北の方では釣れる魚だが、新潟近辺では珍しい魚。
最大20センチ程度まで成長する。

釣ったのはほぼ最大サイズだ。
M氏にあげてしまった。
まあ、いいか。

今年の釣り初めは私にとっては幻の魚 ハタハタぴかぴか(新しい) が釣れたということでヨシとしましょう。

今年のテーマは  ですかね?


アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム






タグ:釣り初め
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。