■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2009年03月02日

魔人探偵 脳噛ネウロ 20巻 釣り講座

釣りは、簡単ではないです。
すぐ漫画とかでは、30センチ(尺)を超える魚を釣るシーンが出ますが、現実はそう甘くない。

船ならいざ知らず、堤防専門の私にとってはそう思うことが多々ある。

魔人探偵 脳噛ネウロ 20巻



魔人探偵脳噛ネウロ 20 (20) (ジャンプコミックス)


ここでも間違った釣り知識が披露されている。

昼間の堤防にアイナメ35センチ
昼間の堤防にマダイ66センチ

あるか!
さらに…

フグ95センチ
スズキ105センチ
浅田忠信176センチ
クエ119センチ

最後は、象をも倒す特別製のスタンガン
水深50メートルまで潜水可能な 本城式潜水パワードスーツ
登場!
既に釣りではない。


そして、
現金
海のぬし 157センチ、150センチ

人間釣りに変貌。
ストーリーの発散が半端じゃなく、意味が分からなくなりました。
さすが、ネウロ。

非常に面白い。



釣り向きな性格とは、 サド(ドS) だと思っています。
釣り針を口にかけて喜んでいるなんてのはドSでなければ出来ません。
しまいには、釣り針が目や内臓に突き刺さり、一緒に取れることもまれにあります。

それを見て、おいしそうだ。
フフフフ、たべてやろう。
などと考えるのです。
フフフフフ。




死なないんだよ
そんな事だけで人間は死にゃしない
そんな事と長生きは関係ないんだ

健康だの
武装だのは…
長生きのクソの役にも立たねえ

ふうッ

葛西善二郎 の精神構造は、私に近い。


そして、ネウロ本編はいよいよ終末に向かって収束するようだ。
終わりまで、私を楽しませてくれ。



魔人探偵脳噛ネウロ 20 (20) (ジャンプコミックス)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。