■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2009年12月21日

今年は、釣り納めができるだろうか? 〜新潟市では25年ぶりの大雪

雪が凄いです。
半端じゃありません。

新潟市では25年ぶりの大雪。

車も雪で見えません。

大雪

こんな状態釣り納めができるのか?
気圧の変化があると地震も発生します。
伊豆半島東方沖では群発地震が多発しています。
石地で釣りをしていた最中に 中越沖地震 にあったことを思い出します。

柿崎に行ってみたいです。
できれば、年末までに。
今は波も半端なく凄いですが、来週中旬にはちょっとは雪も収束するようです。
海を見て見たいですが…
こういうときは堤防の内海でも結構な 寒メジナ がいることがあります。

でも、雪には勝てません。
なんとかならないものか?



新潟の冬と言えばカレイですね。
今は、この本でイメージトレーニング中。

投げ釣り

著者は 坂井勇二郎
千葉サーフ協会の会長らしいです。
釣り人らしい書き方が非常に面白く、役に立ちます。



投げ釣り―波に憩う魚と遊ぶパスポート


posted by 夢 at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。