■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2011年03月11日

東北地方太平洋沖地震 〜 津波と高波の違い

また、日本に地震が発生しました。
私も新潟県中越地震の被害者で、震度6強を体験していますが、津波の被害というものは無かったです。

東北地方太平洋地震 

3月11日午後2時46分 M8.8 宮城県北部で震度7
すぐに大津波警報というものがでていましたが、実際に大津波がきました。


津波と高波の違い

堤防などにいると高波に遭遇することは何度かありますが、高波は一瞬で終わります。
それに対して津波は強力な高波のエネルギーがそのままの高さで継続的に押し寄せます。
そして、すべてのものを飲み込んでから引いていくのが特徴です。
今回は、10メートル以上の津波が多発。
被害が半端ではありません。

テレビでこの津波の映像を見ただけですが、それだけでも自然の驚異というものを感じるのに十分でした。
哀悼の意を示すとともに記録として残しておきます。

東北地方太平洋沖地震 津波



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。