■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2011年10月29日

秋、柿崎のキス 〜 柿崎の砂浜はどういう地形なのか?

10月のキスは6色近辺ということでやはり結構遠いところにいるようです。

柿崎のキス 〜 柿崎の砂浜からの地形把握

師匠情報も含めて考えると、秋の柿崎中央海岸付近の地形はこんな感じです。

柿崎中央海岸

5色〜3色(100メートル近辺)には根がある。
5色フルでも根がかりがある。
3色より手前ならほぼ大丈夫。
ただし、海岸付近はフグが大量にいます。

キスを釣るなら、7色以上投げて5色まで探ると20〜40匹は可能。
根の向こう側にキスがいます。
それができなければ根の手前、3色以内で勝負。

自分の飛距離はキャスティズムで平均5色程度。
去年の秋に柿崎中央海岸で投げていたら根がかりだらけで高切れしまくりました。
今年も大きな変化はないようです。

柿崎はコンスタントに飛距離を稼げる人におすすめします。

それ以外の人は、ちょい投げにしましょう。
大体中央海岸のテトラまでが3色くらいです。
それ以上投げると、根がかりしてしまいます。



柿崎専用 ちょい投げ仕掛け

ソルティーショット S1106M−T + バイオマスターMg 2500S

バイオマスターには以前、高切れしたPE1号を3色分巻いてあるだけなので、テトラまで届かないようにしています。
そもそも、そんなに糸を多く巻けるリール(PE1号で110メートル)ではありません。

フルで投げるとリールの底まで出ますが、根がかりは防げます。
おもりは8号。
それ以上の重いおもりだと糸が勢いよく出てしまい、おそらくPEが根元から切れます。

仕掛けは市販の3本針 6号です。
それ以上多いと絡まります。
春の柿崎では同じ仕掛けで65匹釣りました。

久しぶりのキス大量




秋のキスは遠いところにしかいないという情報を聞いていましたが、今日もちょい投げです。
今年の釣り納めとなるかもしれません。

時間はPM3時から1時間
それしか釣りをする時間が取れない。

いざ、勝負!

条件はあまりよくない。
誰もいない秋の柿崎中央海岸でキスは釣れるのか?

うん?
何か来た。
こ、これはキスのあたり。
いきなり、2連です。

幸先のよいスタート。
今日のキスは2〜3色の間にいます。
ぽつぽつあたりがあります。

手前にはフグが大量発生しています。
海岸付近を探ると仕掛けが全部切られました。
フグを避けてキスだけを釣る微妙な探りが必要だ!
リールの巻上げは気持ち早めにする。

結果、キス5匹。アジ1匹。
最大21センチ。

柿崎のキス

キスの型もまあまあで、特に21センチの引きはなかなか強烈でした。

やはり、キス釣りは面白い。

でも、釣れた時間は釣り始めの30分だけでした。
残りの時間は全く釣れません。
何故かアジも1匹投げ釣り仕掛けで釣れました。
おもりが軽いので、仕掛けが底から浮いたのでしょう。

秋のキスは基本的に遠くにいますが、時間と運がよければ近くにもいるかもしれません。

諦めずにソルティーショットで釣り続けましょう。





シマノ ソルティーショット 振出 (楽天市場)







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。