■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2007年03月21日

新潟県中越地震 1st Night E 家族

最初は裏道に入りました。

お腹が減りましたが、何もありません、何も買えません。
水も飲めません。

うーん。どうしよう。
そうだ。ラジオ。
ラジオ聴けばいい。

やっと、気がつきました。
びっくりするほど遅いですね。
音楽好きでラジオを一切聴かない私でも、さすがにこれは反省しなければなりません。


………
現在、詳細は…

「震源地は小千谷!」

嘘。
家の近くだ。

まずい。
帰らないと。
でも、道が…。

とりあえず、学校らしきところのグラウンドに入ったのですが、入ったら、なんか人が懐中電灯を持って近づいてくる。

ここに入ってはいけないようなリアクション。
どうしよう。

また離れてさまよう。
皆、家から出ている。
ここでは倒壊までしている家は見ませんでしたが、傾いている家から出て避難している家族の姿が見えました。

「家族が一塊」

毛布でくるまれて、一緒に存在している。
車のヘッドライトに照らされて。

このシーンも焼きついてます。
心細かったから。


携帯を持たないのは、良くなかった。
また、携帯番号も忘れてしまったのも悪かった。
ここら辺は良く知らない。
これ以上の手立てはない。

しばらくすると、大きな施設がありました。

「堀之内役場」

どうやら、立て替えたばかりでとても立派な施設に見えました。
そこに車を止めました。
とりあえず安心。

ラジオを聴いても、情報は今以上のものが入らない。

回りを見ると地元の消防団と思われる人の姿が。
その近くに公衆電話があることに気がついた。

「そうだ。家に電話しよう」

当然、家の電話番号なら知ってる。
10円タイプの公衆電話なんて久しぶりだ。

………

あれ。
おかしいな。
もう一回。

………………………

あれ。

………………………………………

あれ、繋がらない。
やっぱりおかしい…
どうなってんだ!

この電話壊れてる。


PM 8:30


人気blogランキングへ




この記事へのコメント
その時はまだ「災害伝言ダイヤル」を知らなかったのですね。それとも本当に電話が壊れていた?...。

災害伝言ダイアル
171−1ー自宅番号で録音
171−2−自宅番号で再生

伝言を入れる人も聞く人も、是非この
171(いない)=災害伝言ダイヤルを知っておいて欲しいですね。自宅の電話機、携帯電話、
公衆電話から使えるそうです。地域によって使い方が異なる事があるかも知れませんが。
Posted by とまと at 2007年03月21日 12:13
>電話が壊れていた?...。
真相はそのうちに…

>171(いない)
災害伝言ダイヤルの存在は、震災後知りましたが、もう忘れていました(猛省)。
感謝です。
Posted by at 2007年03月21日 20:57
>真相はそのうちに…

うわっ!凄く気になるなぁ〜(笑)

「気になる」でもう一つ。
そう言えばまだ、19日の『あいのり』のレビューがないですよね?こっそり楽しみにしていたので...
お暇が出来たら宜しくお願いします♪
Posted by とまと at 2007年03月22日 22:13
今週のあいのり非常に面白かったです。
ISSYが面白かっただけに感想が難しくて。
休みがとれたら、両方ともアップします♪
Posted by at 2007年03月22日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。