■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2014年09月13日

開腹手術と腹腔鏡手術の痛みの差 〜 胆嚢摘出手術6

開腹手術をしてから1日目は、手術後の人が入る2人部屋に入れられました。

開腹手術後の予後 〜 胆嚢摘出手術6

この様子は、下記にもちょっと書きましたが、
腹腔鏡下手術から急遽、開腹手術へ 〜 胆嚢摘出手術4

隣の人は腹腔鏡手術だったので(おそらく初期の直腸ガン)、手術後でも元気でした。
付き添いの人とぺらぺらしゃべっていて、看護師に逆に怒られていたくらいでした。

隣の人 「いやー手術というから、どんなものかと思ったら、こんなものか。全然いたくないなぁ。はははは。それより、寝ているところが擦れて痛い…」

等、をしゃべっていました。
自分は、腹腔鏡下手術から急遽、開腹手術になったので、痛みで眠れるような状態ではありません。
手術後だというのに隣の人の元気さにはまいりました。

腹腔鏡と開腹手術には予後にかなりの差が出る!

自分は、腹腔鏡(へそ) + 開腹手術(傷は20センチ) の傷跡があったので、痛みどめを入れてもものすごく痛い。
そして動けない。

通常、胆嚢除去手術は4つの穴を空けます。
へそ+みぞおちあたりから右下にかけて3つの穴。合計4つの穴。

開腹手術の傷跡をよく見るとわかるのですが、

胆嚢摘出術の跡

みぞおちのあたりから傷の終点の間には一つちょっとずれたような傷跡があります。
つまり、開腹は腹腔鏡で空けた3つの穴に沿って行われたことになります。
おかげで 20センチもあるとても大きな傷跡になっています。
まあ、病気が治ればいいのですが、この傷跡はいつになったら治るのか不安にもなりました。

でも、今はそれどころではない。
寝返りうつのも一苦労です。
手術後がこれほど大変だとは思いもしませんでした。

開腹術は間違いなく一生で一番の痛み。

それに比べて、腹腔鏡での手術の痛みは本当に大したことはないようです。


術後1日目

痛みを耐えるだけの一日でした。
おそらく薬の効果もあり、寝てはいたのでしょうが寝た気がしません。
時間の経つのが非常に遅く感じました。

付き添いの母親に何度も時間を聞いたことは覚えていますが、聞くたびにせいぜい1時間くらいしか時間が進んでおらず、早く時を進めたいという気持ちが強かったです。

朝には、この部屋から出て別の個室に移動しましたが当然動くこともできないので、看護師6人がかりでシーツごと持ち上げられて別の個室に移動しました。

おしっこには管が入っているので、トイレに行く必要はありません。
ごはんも食べていないので、うんこも出る気配は全くありません。
まあ、とにかく痛いだけです。

電動ベッドでちょっとベッドを上下させてみましたが、最初は、頭の方を30°まであげるのもやっとでした。
何回かこの操作を繰り返していましたが、60°まであげたときベッドを操作するリモコンを落としてしまい、身動きが取れなくなってしまいました。

無理に60°まであげてしまったので、とにかく傷口は痛いし、ナースコールも届きません。

この時は本当にまいった。

何もできない。
すぐ下に見えるベッドのリモコンも健康なら簡単に拾えるのに、とにかく痛みで体が動かせない。
60°強制的に頭が上がった状態で痛みに耐えなければならなくなりました。

看護師もさっききたばかりだし、どれほどこの痛みに耐えなければならないのかと思っていましたが、ちょうどその時、家族が見舞いに来てくれたので事なきをえました。
せっかく見舞いにきてくれ助けてくれましたが、痛くて起き上がることもできずしゃべるのもおっくうでした。

感謝していますが、感謝を表すこともできないくらいに痛い。
この日はかなり無愛想でした。
入院している人はこんな精神状態になるのも仕方がないのかもしれません。

痛みに耐えるだけの1日目も過ぎていきました。


術後2日目

あまりに動けず、何もできないので気が狂いそうになりました。
頭は正常なのに、体だけが動かないというのはたまらない。

無理にでも、動くようにしました。
ベッドの脇に足を降ろしてそのまま立ち上がることに成功しました。
トイレくらいなら行けるくらいに歩くようになりました。

開腹術しても術後2日目で歩くことは可能でした。

夜には尿管も取れました。
これで残りは

点滴の管
胆汁を出すドレナージ PTCD(経肝胆管ドレナージ)
お腹からでているドレナージ

の3つです。


術後3日目

管がたくさんぶら下がっていますが、普通にトイレに行くようにしました。
まだ、何も口にしていないのでうんこはまだ出る気配はありません。
開腹の痛みは続いていますが、ちょっとは人間らしくなってきました。

でも、歩けるようになったら(個室は重症患者用なので)、大部屋に移ってくださいと言われたので、大部屋に移動することになりました。
明日からはごはんも解禁になるようです。

膵臓・胆のう・胆管の病気の最新治療 (よくわかる最新医学)膵臓・胆のう・胆管の病気の最新治療 (よくわかる最新医学)
白鳥 敬子

主婦の友社 2012-09-12
売り上げランキング : 162054

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



胆嚢摘出手術7に続く。

posted by 夢 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胆嚢摘出手術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405373847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック