■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2014年10月10日

開腹手術から仕事復帰はどれくらいかかるのか? 〜 胆嚢摘出手術9

自分はサラリーマンです。
長期に休んでもいられません。

開腹手術から仕事復帰はどれくらいかかるのか?

まだまだ子供も小さい(下は1歳)ので、頑張るしかない。
よし、退院したことだし仕事に行くか。
今日は木曜日。
日曜まで休めばなんとかなるだろう。

2週間は休むと会社には言ってある。
開腹手術は予定外だが、休む期間は予定の範囲内だ!

主治医 「開腹手術の完治は3か月かかる」

そう聞いていたが、退院しているのでそう休んでもいられないだろうと思うのが普通。
現実は甘くない。


月曜日

とにかく体力が落ちていた。
傷は痛いし微熱もでている。
こんな状態では、会社にはいけないと判断。

後、3日休ませてくださいとお願いした。

でも、頭はすっきりしている。
自分のブログには体験記を書いておこうと思ったので、リハビリもかねて書き始めた。
しかし、思うように進まない。

ちょっと起きては、すぐ寝ていた。
この時期は、寝転がるのも一苦労で、一度横に倒れてから仰向けになるという動作が必要だった。
傷口を守るためには仕方がない動作だった。
起きる時もコツが必要で、手の力を使ってなるべく腹筋を使わないように起きるという工夫が必要だった。

そして、

歩く姿は北京原人のようだった。

痛くて前かがみになって歩くことしかできなかったのだ。

夜はドレーンの処置をする。

術後2週間

まだ、痛々しい。
毎日テープを貼り換えているので、皮膚が赤くなってきていた。


木曜日

会社に行こうとした。
でも、やはり駄目だった。
今週は休ませてくださいとお願いした。
怒られるかとも思ったが、逆にもっと休めと言われるほどだった。


金曜日

手術前に新しい車を購入していたので、この日に晴れて納車となった。
痛みをこらえて古い車の掃除をして、新しい車と変えてきた。
ディーラーには手術のことを内緒にしていたが、北京原人みたいな歩き方をどう思っていただろうか?


土曜日

駅前でイベントをしているようだったので、リハビリを兼ねて歩いて行こうとしたが、傷口が痛くなってきたので100メートルくらい歩いて引き返してきた。


日曜日

祭りだった。
親戚が遊びに来たが、自分は横になっていた。


月曜日

会社に復帰した。

会社を休んだ期間は開腹手術からちょうど3週間だった。

北京原人状態は変わらないので、まだ休んでも良かったかもしれない。
でも、会社にいった。
もう、有休がほとんどないからだ。
生きるために稼がなければいけないのは悲しいサラリーマンの性である。

その背中には北京原人の哀愁が漂っていた。

しかし、無理は禁物だということをこの後 「夢」 は思い知ることになる。


胆嚢摘出手術10 に続く


患者さんと家族のための胆石症ガイドブック患者さんと家族のための胆石症ガイドブック
日本消化器病学会

南江堂 2010-11-29
売り上げランキング : 444539

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 夢 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胆嚢摘出手術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック