■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2007年06月19日

KEY 「AIR」考察 前編

私の人生で最も泣いた物語。
巷では 泣きゲー と呼ばれているものです。

KEY 「AIR

もう、7年くらい経ちますが、いまだにいろいろなメディアに展開されています。

オリジナル版はPCゲームで2000年9月発売。
現代が舞台のDREAM編、SUMMER編、AIR編の三部構成。
PS2でも出ています。

「AIR」の物語はSUMMER編からAIR編で究極の感動的な展開を見せます。
前半のまったりした展開から想像できないくらいの怒涛の展開になります。

ぼろぼろ涙が出ます。
最初にPCゲームをやったとき、最後のところなんか涙で文章が読めなかったです。
とんでもないです。

それから、数年後またやってみたんですね。
また同じところでぼろぼろ。
こんなに、涙があるのかというくらいでてくる。

それから、最近アニメ化されたことを知り、TUTAYAで借りてみました。
また、最終話でぼろぼろ。

計3回です。

泣き率100%


主な登場人物

国崎往人 主人公 人形遣い
神尾観鈴 恐竜が大好きで、口癖が「がお」 ヒロイン
神尾晴子 大阪弁の継母

そら   カラス。本ルートでのkeyを握っています
みちる  別ルートでのkeyを握っています


最初の設定(主人公が人形遣い)から、よく分からないことが多いのですが、後半の展開は伝説です。


序盤に、  が出てくる。

夢の中のお前に翼はあるか?

俺が探しているのはもう一人のお前かもしれない。
この空の向こうには、翼を持った少女がいて…
それは、ずっと昔から。
そして今、この刻も…。
同じ大気の中で翼を広げ、風を受け続けている。

少女を探し続け(謎の言葉と、古ぼけた人形を遺して…)、母親は死んでしまう。


精神世界がテーマ。

観鈴 は結局、精神衰弱になります。
これには、通常の想像を遥かに超える壮大な理由があります。
とても、説明はできませんが。

ココロに関する話が大好きな私にとっては、ツボでした。
現代社会にこそ考えてもらいたい物語です。

私は、感動的な話は結構泣いてしまう方なのですが、これ以上に泣いた物語は過去にも先にもありません。
何回見ても同じシーンで泣いてしまう。

SUMMER編からは本当にもう、涙が止まりません。


また、別ルートで、
みちる という謎の女の子が、keyになっていた話も泣けます。

人間は思い出が無ければ生きていけない
だけど、思い出だけでは生きていけない。
夢はいつか覚めなければいけない。
覚めない夢はいつか悲しい夢にかわってしまうから。



さらに、音楽がものすごく心の琴線をくすぐるものになっています。

Air Original Soundtrack

私のお気に入りは、この6曲。
癒し系。

・鳥の詩(オープニング)
・夏影
・川
・緑
・ふたり
・Farewell Song(エンディング)

AIR オリジナルサウンドトラック
AIR オリジナルサウンドトラック
Key Sounds Label 2002-09-27
売り上げランキング : 30

おすすめ平均 star
starAIRはすごいです!!
star小さな手のひらにも負けてないはず
star私は、良い歌だと思います。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




AIR 考察

基本的に過去の呪縛による現実と夢の間の話ですが、よくあるバーチャルリアリティ系(マトリックスとか)の物語とは一線を画します。

人間の脳から繰りだされる夢は、過去の経験以外にも太古の昔から紡がれた遺伝子の記憶も関係があります。
これは、歳を重ねるごとに顕著に出てくる。

真理に到達する前に、人間は寿命を迎えます。
若い(25歳くらいが体力的にも精神的にも理想か?)まま、1000年生きれれば、どんな人でも真理が理解できると思います。

…が、その必要はないです。

人は、どんな人でも何かと繋がって生きている。
その繋がりが、どんな希薄な線でも、ものすごい過去からの呪縛でも。
その繋がり全てを理解する必要はないし、理解しようとしたら、その前に精神が崩壊する。

だから、今を楽しもう。

そんなことを深く考えてしまう物語です。
AIR の物語は今でも、私の遺伝子に組み込まれています。

AIRAIR

プロトタイプ 2007-11-22
売り上げランキング : 333
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




タグ:AIR Key
posted by 夢 at 00:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | AIR
この記事へのコメント
Airを見てみました(劇場版の方も)。
私にはとても難しいお話しでした。
きっとゲームの方は素晴らしいと思います。

アニメの方で許せなかった所があります。
それは柳也と裏葉がくっついてしまう所。
私的には「なんじゃそりゃぁ〜 o(`ω´*)o」でした。
裏葉が「子孫を...私がお手伝いします」と言います。

これはわたし的には「それは違う!!」と思うのです。
裏葉の理屈では「いつか子孫が神奈に掛けられた呪詛を解けるかも...。」と言うことですが、何故その様な事を子孫に託すのですか?
子孫は子孫であって、「当事者」ではありません。
本当に問題を解決出来るのは、輪廻した「自分」だけだと私は思います。

なので私は、柳也には生涯独身を貫いてもらって「自分が来世で神奈の呪詛を解いてやる!」くらいの気迫が欲しかったです。
『一途な思い』『転生しても変わらない想い』が見たかったです。

「ぼくの地球を守って」の様に。
この漫画は、私のお気に入り♪



Posted by とまと at 2007年06月23日 13:10
女性の視点での意見は初めて見たので新鮮です。

柳也=主人公(国崎往人)=そら=最後の男の子
神奈=神尾観鈴(神奈の一部)=最後の女の子

(私の主観)ですので、柳也達は当事者です。
最後もハッピーエンドです。
自分の寿命で解決できない場合は、子に託すというのであれば身勝手です。
この点については後編で。

「AIR」劇場版はちょっと…という噂があったので、見ていませんが…。
Posted by 夢 at 2007年06月24日 09:50
こにゃにゃちわ〜♪(ケロちゃん風)

プルルン、プルン、ファミファミファ〜♪
プリティー、ウィッチー、はるのっち♪
(おんぷちゃん風)
どうえ〜す!(ビートたけし風)

お久しぶりです、ネットつなげなくなったので、ネットカフェでのカキコです。

私が住んでいる長野県は晴れなのですが
ここのところ、新潟では天気が悪いですね。
せっかくのお休みも釣りにいけなくて、
しょんぼりしょぼ〜ん・・・(ねこねこ、ひより風)

そういえば、先日長野県のローカル番組で硫黄島にかんするモノをやっていたのですが、
そのときのBGMが、「カノン」のOPだったような気が・・・

カノンといっても、車田正美先生、セインツセイヤのシードラゴンのカノン
【ミロ(CVシャア)いわく『今はわが同士、ジェミニのカノン』】のことではありません。
KEYのうぐぅことあゆあゆのKanonのほうです。

折戸さんのBGMはAIRのものも好きなのですが、私ははっぱの雫も好きです。
雫のルリルリ(ナデシコでないほう)のBGMは何故か心に響きます。

AIRは最後までやってないのが心残りなのですが、(私はドリキャス版)AIR編になると聞けるという国崎往人CV緑川光さんの声を聞きたかったな〜
ガンダムWのヒイロ・ユイが好きでしたから・・・
(当時期は、エヴァの人気が凄かったころです)
鳥の詩は正に素晴らしいOPですね。
カラオケでは声が高すぎて歌えません(泣)

ドラクエ(T〜V)、FF、この世の果てで〜YUNO、痕、AIR、ときメモ(1,2)、雫、同級生2、銀色、こみぱ、みずいろ(スカーレット)、EVER17・・・あのころのゲームやそのOP、BGMは本当に私の心を打ったものばかりでしたが、今のゲームはどうなんでしょう?
Posted by はるの at 2008年11月08日 15:11
お久しぶりです。
なんか凄いテンションが…
素晴らしい!

>ドラクエ(T〜V)、FF、この世の果てで〜YUNO、痕、AIR、ときメモ(1,2)、雫、同級生2、銀色、こみぱ、みずいろ(スカーレット)、EVER17

まずい。
全部、私やってます(笑)
私もこの頃が一番ピークであとは殆どゲームしなくなってるんですよね。

だから、分かりますよ。
私も元ネタが!
BGMについても同感です。

私もカノンとかAIRとかの音楽はニュース番組等でもよく聴きます。
番組ディレクターに好きな人がいるんでしょうね。(ローカルだけ?)

多分、ドラクエとKEY作品は一生やり続けると思いますが、まだリトルバスターズも終わっていないので、釣りのオフシーズンに完全クリアを目指しています。
KEY作品は今でも面白いし、音楽もいいです。

AIRは完全クリアするのをおすすめしますねぇ。
観鈴の「ゴール」の声を聞くだけで、私は今でも泣けますから。


P.S. おしらせ

ちなみに、「AIR」以外の感想は「萌え物語」に移しました。
このブログは釣りばっかりになってしまったので。
CLANNADもいいですよ。

「萌え物語」
http://moemoe-pop.seesaa.net/
Posted by at 2008年11月09日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。