■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2007年07月28日

SHIMANO ニューサーフリーダーの感想

最近、 

シマノ ニューサーフリーダー 405DX 

を購入しました。
私は、振出タイプのものを使っています。

シマノのニューサーフリーダーの最新モデルは、2006年モデルです。
405DXは、長さ(405cm)+硬さ(DX)を表します。
ちなみにアルファベットが若くなるほど硬くなります。

つまり、
FX(柔かい) → AX(硬い)

AXの方が良く飛ぶとされますが、上級者向けです。
普通の人は、硬くて扱えません。
投げ竿はCXかDXくらいがちょうどいいです。

投げのラインはPE(ポリエチレン)です。
高価ですが、頑強で良く飛ぶのでPEの糸は必須です。
ナイロンやフロロカーボンははっきり言って、飛びません。
PEのラインは目が覚めるほど良く飛びます。

おすすめは 

GOSEN テーパー砂紋 0.8→5号

力糸で5号がついているものです。
力糸に結び目がないのでライントラブルも無く、とても頑強です

定価は9975円ですが、実売価格は5千円を切るのでとても愛用しています。



ゴーセン(GOSEN) テクミーテーパー 砂紋スペシャル 213m 0.8~5号 GT-6234


早速、感触を確かめるために、一日中海に行っていました。

軽く投げただけで、楽に100メートル(ライン4色)は投げられます。
思いっきり投げれば6色位(150メートル)出るかもしれません。

ニューサーフリーダー + PEラインで飛距離、精度ともに好感触です。


先週は 寺泊港 砂防堤 で投げていたのですが、イソメでは全く釣れないのでメタルジグを振り回していました。

ニューサーフリーダーの記念すべき、最初のヒットは…

エソ

素晴らしい外道でした!


結論

先日は波が荒く、メタルジグでの投げはエソしか釣れませんでしたが ニューサーフリーダー はとてもいい竿です。





ちなみにリールは

シマノ スーパーエアロスピードキャスト 

です。



シマノ(SHIMANO) スーパーエアロスピードキャスト 細糸仕様 02142

リールは、細糸仕様のほうがいいと思います。
極細のPEのラインを使うのが前提なので。
誰が投げても簡単に100メートル出せる実力は本物です。

投げ竿は比較的高価ですが、安い竿を使っていてはとても分からなかった世界が広がりますね。


■ シマノ ニューサーフリーダー (楽天市場)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49411913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

フロロカーボンの日
Excerpt: JBプロの立場、経験からこの商品を伝えます!現在たくさんのラインが発売されていますが私はBNSを多用しています!何故かと言うとどんなラインでもバスには見えているのでバスの個体数の減少、アングラーによる..
Weblog: ラインへの思い
Tracked: 2007-08-11 17:17

特殊処理によるしなやかさと高感度を実現。
Excerpt: 特殊フロロによりちぢれを抑え、べたつき感を解消したのをはじめ、ストレス、糸つぶれを与えないソフト巻きを採用。さらに屈折率が水に近い為乱反射が少なく、警戒心を与えません。※画像は0.150号ですが、実際..
Weblog: ラインを...
Tracked: 2007-08-13 15:36

サンライン(SUNLINE) SHOOTER(シューター
Excerpt: /g1004/g201/g302/納期のご確認はこちらから在庫状況・納期の目安の確認 (※ご確認には商品番号が必要です。)【商品番号は 54617 です】上記のリンクより現在の在庫状況、納期の目安をご..
Weblog: ラインを...
Tracked: 2007-09-17 19:15