■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2007年08月13日

尺アジを釣ろう A オリジナル仕掛け

最近、

尺アジを知り、尺アジを釣り、尺アジを食べる

ことを格言にして生きています。


ただし、尺アジを釣ることについては私なりのこだわりがあります。

制約条件

@ 堤防からの投げ限定

場所は堤防限定。
船で釣る、釣れるのは当たり前です。
それで釣れても、美学 を感じない。

男なら投げ。

15メートル位の高さの堤防が必要です。
新潟県にはたくさんあるんです。
こういう条件の堤防が。

新潟県の上越地方に限られますが。

尺アジは沖に回遊しています。
外海に向かって、

投げる。投げる。投げる。

それだけです。
後は、根性。


A 竿は投げ竿、 サーフリーダ405DX のみを使用する。

私は人生とかいろんな物を投げるのが大好きなので、投げ竿が大好きです。
ただ、物事を投げることはしないので、尺アジは絶対釣る。

やはり、ここはサーフリーダーの出番です。


B オリジナル仕掛け

市販の仕掛けもいいものがありますが、何か納得がいかない。
そのまま、説明書通りの仕掛けで釣っても、嬉しくない。
売っている仕掛けだけで、尺アジは釣ることができるほど甘くはないと思います。
中アジ位ならこれで十分釣れますが。

でも、それでは釣れても偶然。
投げ竿なので、普通の遠投サビキ仕掛けをそのまま使うのが難しいということもあります。


結論

私が、投げて、トラぶり、針を切り、何回も錘が無くなり、腐るほどの試行錯誤を重ねた結果。
最も投げサビキのタックルバランスが良かったのが、上カゴにプラカゴ、下カゴに15号の錘をつけるものです。

上と下からオキアミをばら撒き、その間の10本針にアジをかける。
投げる距離は大体50メートル位。

つまり、上から

@ 遠投用浮き15号
A からまんぼう
B プラカゴ オキアミを入れられる小さいもの オキアミをたくさん入れると3号くらいの錘になります。
C 市販のサビキしかけ 新潟仕様
D 15号の下カゴ

これで、上手く投げます。
PEラインなので、リリースポイントを間違えると、すぐカゴがどこかへ飛んでいきます。
切れないようにするには、練習と努力しかありません。

あと、根性。
釣っている最中は水のみ。
このハングリー精神が釣果を生みだす。

そうすれば、尺アジが下カゴのすぐ近くの針にかかってきます。
あと、アジ釣りの基本はタナですが、4〜10メートルくらいです。


つまり、水深は15メートルくらいあるところで潮通りがいいところじゃないと尺アジは釣れません。

私の研究結果はこうでした。
硬い投げ竿で釣るならこのタックルが良かったです。

これが、前回も言ったその結果。

サビキで尺アジ?

ちょっと小鯵も多いですが、28センチのアジが釣れました。
一匹では、偶然と言われかねないので、サーフリーダーでさらに検証してみます。




でも、尺アジだけを狙うなら、基本は遠投用の磯竿で投げるのが一番です。
私の隣にいたおじさんは、遠投用タックルの鏡のようなプロでした。

聴いてみた所、
がまかつ 5.8メートル
遠投用タックル。
一本針
付け餌

使っている道具もかなり高級。
竿、リールだけでも20万超えです。
投げのテクニックも素晴らしいものでした。

やはり、男なら一本針だな。
さすがに、その謎のおじさんは、華麗にその5.8メートルの竿を振り回し、100メートル近い遠投を成功させていました。

素晴らしい。

そして、釣れるのは 全て尺アジ
40センチオーバーの 巨アジ もあります。
何故か、全部もらいました。
どうも、釣るのが目的でアジには興味がないようでした。

私が、尺アジを自分で釣る前に、口で尺アジを陸で5匹も釣ってしまいました。

自分で釣るより、口で釣った方が早かったのです!

これが、もらった 巨アジ です。

尺アジの嵐

「釣れたよ〜」と言って、私のクーラーのところに持ってきてくれました。
欲も世俗も超越しないと尺アジは釣れないというわけです。

私も

もっと、美学を追求しなければ。

ちなみに私が言う堤防は、紐を使ってかなり高いところをクライミングしないと登れません。
尺アジ釣りというのは、スポーツフィッシングです。
簡単に釣ろうと思ってできるものではないです。

そうでなければ、私は追及しない。
次は、一本針で勝負を考えます。
シマノ ニューサーフリーダーで。

■ シマノ ニューサーフリーダー (楽天市場)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。