■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2007年09月17日

今日の釣果はシマダイでした

最近、釣りはスポーツだと思います。
事実、2キロほど痩せました。

堤防に行き過ぎなのかもしれませんが。

尺アジオヤジ直伝のタックルを用いて、カゴ仕掛けは自作、ウキは市販ですが遠投用のウキを購入して直伝の仕掛けバランスで今日も勝負をかけました。

この前もらった 自作ウキ は勿体無くて使えないので、部屋に飾ってあります。

カゴはプラスチックの市販のものを使って、自分でステンレス合金を曲げて作成しました。

自作カゴ


カゴ自作第ニ号(右)ですが、絡みゼロで、十分な性能をもっていると思います。
簡単なものですが、シンプルであまり手をかけないのが一番仕掛けが絡まないです。
ごちゃごちゃしているのが、第一号(左)でこれは絡みまくりました。
すぐ、解体。
ちなみに下の本は、バイブル 「パーフェクト・アジ」 です。

パーフェクト・アジ―岸からのアジ釣りを楽しむ全ての人へ (BIG1シリーズ (78))パーフェクト・アジ―岸からのアジ釣りを楽しむ全ての人へ (BIG1シリーズ (78))

海悠出版 2005-07
売り上げランキング : 21737

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



私の遠投仕掛けは、

遠投ウキ
自作カゴ 第ニ号
ゴムクッション
2本針 チヌ針 3号


そして、 カゴ釣り専用遠投磯竿

ブルズ・アイ

です。


今日は、ファミリーや初心者が結構いました。

一応、遠投磯竿を持っていましたが、市販のそのタックルでは遠投はできません。

私は遠投をしました。
周りと違う2倍以上の飛距離でカゴが飛んでいきます。
ちょっと、周りの視線を感じた。

多少の優越感を覚えました。

そして、一発目から当たりが!
シマダイだ。

周りは豆、小アジでしたが、私はシマダイ。
シマダイは25センチを超えるサイズも釣れました。

シマダイ

ありがとう、尺アジオヤジ。

あなたの教えは素晴らしい。

この大きさのシマダイが釣れるということは、尺アジも十分釣れるタックルということです。

でも、秋の日本海は大アジの回遊はまだないですね。
まだ、海水温が高いということもありますが。
地球温暖化の影響か?

早くしないと日本海の荒波が来てしまうなぁ。

シマノ 遠投磯竿 ブルズ・アイ(楽天市場)



タグ:シマダイ
この記事へのコメント
あれ?「がまかつオヤジ」から「尺アジオヤジ」に改名ですか?(笑)。

これでもう1歩、尺アジに近づいた訳ですね♪
今後の検討を祈ります☆
Posted by とまと at 2007年09月18日 18:53
「がまかつオヤジ」は通称で、「尺アジオヤジ」が正式名称なんですね(笑)

私は今でも、イナダやカマスより、尺アジのほうが魅力を感じています。
秋に釣れるかなぁ。
祈っていて下さい。

Posted by 夢 at 2007年09月19日 05:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。