■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2007年10月31日

市振港で巨ギスを釣りました

2007年10月28日
台風も去り、日本海側は晴れていました。

久しぶりの釣り日和。

釣りが出来る!


朝 4時起きして、釣り場探訪
今は、 柏崎西堤防 が非常にいいのですが、人がたくさんいてまともに釣りができません。


やっぱり、上越でしょう。

市振港

ここは、 遠投効果 が全くない釣り場として有名です。
でも、常にアジが真下にいる。

他にも

キジハタ
メジナ
タイ
キス
アオリイカ
回遊魚


などが釣れます。


最初は遠投カゴ釣りしていましたが、やはり、遠投しても全く釣れないので、趣向を変えて、ぶっこみ釣りをしていました。

ぶっこみ釣りは、ウキがないのであたりが良く分かりません。


特に、私の最大のお気に入りの竿

遠投磯竿 ブルズ・アイ

シマノ 遠投磯竿 ブルズ・アイ(楽天市場)



は強烈に頑丈な遠投磯竿なので、大物がかからないと良く分からないです。
しかし、ぶっこみをして、しばらくほっておいたら、何かがかかりました。

上げてみると

キスだ。
大物。

キスは3年で20センチ、8年でやっと30センチを超えるという成長が遅い魚です。
尺ギスはサーフのあこがれ。

私は、投げ釣りでのキスは15センチ位が最大でした。
でも、今回は楽に20センチを超えた。
特に、キスを縦に立てられるものは大物と言っていいでしょう。

そして、見事に

キスが縦に立ちました。

なんと、 23センチ ありました。
ちなみにもう一匹の20センチくらいのキスは立ちませんでした。

今日の釣果 巨ギス


他にアジも一時間くらいで、50匹位。
最大20センチ程度でしたが、まあまあでしょう。
アジの数釣りは私の得意とするところです。

アジの数釣り選手権があったら、優勝する自信があります。


そして、 巨ギス は見事な刺身になりましたとさ。

キスの刺身

おしまい。

ブッコミにもいいかもしれません。

シマノ ブルズ・アイ




見てわかる!シロギスの投げ釣り―ビギナーでもバッチリ釣れる「釣り入門」DVD in MOOK (BIG1シリーズ (93))




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。