■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2007年12月12日

「魔人探偵 脳噛ネウロ」 は止まらない

魔人探偵 脳噛ネウロ

アニメ化になる前から、ジャンプ連載の一回目から注目していました。
そして、一巻から買い続けてきました。
アニメは見ていませんが、漫画は本当に面白い。

以前もレビューしていますが、正直、 電人「HAL」 でピークは過ぎたかと思っていました。

ネウロの謎はもう我輩の舌の上かと思っていたのです。
しかし、今回、予想をはるかに上回る展開を見せてくれました。
思わず、一気に読んでしまいました。

サイとの決着。
そして…。

怪盗“X(サイ)”は私の中では、そんなに怖くなかったのですが…

シックス

これは、怖い。
絶対悪!



そんなにひどいかな?
…だってコレもう頭と内臓しか残ってないじゃないスか
(アンドリューは焼き魚なんですかね?)

笑え!!

さあ、頑張れ
− ありがとうございます

あれをやらせるために家族を人質にとったんだ。
あれをやれば…妻と子供は生かしてやると。
一方、その家族はさっき、君たちの父は家族を見捨てて逃げ去った。
そう囁いて絶望と憎しみの中で命を絶たせた。

好きなんだ。生まれついて…そういうのが。




定向進化

ハイスピードで物語は進む。

魔人探偵脳噛ネウロ 14 (14) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)魔人探偵脳噛ネウロ 14 (14) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)
松井 優征

集英社 2007-12-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。