■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2007年12月23日

釣り人のマナー 隣の人と糸が絡まったら? 私はシュガー社員?

師走ですので、忙しい。
仕事、仕事、仕事、仕事、忘年会、忘年会、風呂、

釣り!

やっぱり、釣りですよ。
釣りが無ければ、ストレスもたまる。
飲みも楽しいものもあれば、付き合いの場合もある。

釣りは、釣りが好きな人しかやらないので、基本気が合う人が多い。
今日は、釣り納めをしようと思い、いつもの釣り仲間と釣りに行きました。

今日は、あまり期待しないでいました。
タックルも、一番最初に購入した シマノ ホリデーメイト しか持って行きませんでした。

シマノ ホリデーメイト 2-300 22317シマノ ホリデーメイト 2-300 22317

シマノ
売り上げランキング : 27547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


メバルとかカサゴとかアイナメを釣ったこともあるので、そんなに使えない竿ではないのですが、胴調子で釣り味がどうも弱い。

妙に半端な磯竿という感じですが、サビキには最適。
値段相応でしょう。


今、私のメインとなっている

遠投磯竿  ブルズ・アイ
ちょい投げ ソルティーショット


これらは、素晴らしい竿です。
そのため、久しぶりにホリデーメイトを使ったら、チープさが目につきました。
ちょっと、竿の扱いに手間取りました。
そのため、隣の人と絡まってしまった。


夢 「すいません、からまってしまいました」
おっさん 「…、早く取れ、…」

そのまま、私を無視して他の置き竿に。

私は、独り(仲間とはちょっと別行動中)で複雑に絡み合った糸を直していました。
サビキが絡まるととんでもないことになります。

10分くらい一生懸命直していたでしょうか?
段々、腹が立ってきた。
ぶち切ってやる。
そのまま、ハサミで自分の糸だけを裁断して、おっさんにお返ししました。
また、タックルの作り直し。

はあ。

この人からは何も得るものがなかった。

まあ、今回は自分も悪いのですが絡まったものはしょうがない。
頭の切り替えの早さというのは重要です。
自分で絡めておいて、人が悪いと言うような態度を取る人も多いです。
こういうときは、どっちが悪いと言うことは問題にはならないのです。


思えば、尺アジ(がまかつ)オヤジとの出会いは、こういう糸絡みのトラブルからでした。

尺アジオヤジの場合、

尺 「あー絡まっちゃたねぇ。ちょっと待ってね」
夢 「すいません。糸を切ります。」
尺 「あー勿体無いからいいよ。タックルは大事にしないと」

そういって、見事に糸を傷つけずにあっという間に直してくれました。
素晴らしい、対応です。
普通、こういうときは怒る人が多い。

対応の仕方で、人間の度量の大きさが分かる。
尺アジオヤジは釣った尺アジを惜しげもなく周りの人にあげます。
そもそも人間の器が違いました。


その次の週に ブルズ・アイ を購入して、尺アジ釣りに挑んだのが下記の記事です。

遠投カゴ釣り専用磯竿 SHIMANO BULL'S EYE (シマノ ブルズ・アイ)の評価 (プロの尺アジ釣り師に使ってもらいました)

師匠と呼ばせていただきます。
名前も知りませんけど。

そんなこともありまして…

改めて師匠の偉大さが分かった日でした。



過ぎた事実を気にしていたら、何も生み出せない。
失敗したら、それはとりあえず次の段階に置いておいて、今起きた事実を片付けることのみを考える。

失敗の追求は二の次。
そもそも、追求しなくても良いと思っています。
こういうのは自分で直していくものですしね。
それが、向上心に繋がる。
直らなければ、それはそれでいいのではないでしょうか?
そういう人はそこまでの人間なんでしょう。

サラリーマン生活も長いと、使えない人というのが分かってきます。
基本的に頭の回転が遅い人は使えません。
次の一手を読んで、先読み、先読み。
これは、もう性格と仕事に対するセンスですね。
教えられるものではないです。

私の会社の同じグループに使えない人がいるのですが、まさに

夢 「気が合わないから、あの人とは仕事をしたくない

という感じです。

私は、

シュガー社員

なのでしょうか?
まだまだ甘い?
使えるように仕事を教えるのも仕事のうちなのでしょうか?

シュガー社員が会社を溶かすシュガー社員が会社を溶かす
田北百樹子

ブックマン社 2007-10-24
売り上げランキング : 398
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっと、ニュアンスが違いますけど。
シュガー社員 もピンキリあるんでしょうね。

切り替えの早さは、頭の良さです。




まあ、今日は、そこそこ釣れまして

中コノシロ
小メジナ
小アジ
中アジ


釣り納め?

コノシロ は、いわゆる コハダ のことですね。

後は、クサフグのあらしでした。
まあ、それはいいのですが。

もっと美学ぴかぴか(新しい)を追求しなければ。

今日は、今年の釣り納めにしたかったのですが、この事件があっては納得いきませんねぇ…。
年内中にもう一回いく予定です。



タグ:釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。