■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年02月03日

投竿の新提案 Daiwa(ダイワ) CAST’IZM(キャスティズム) の選び方

今年は、今は持っていない投竿を購入することにしました。
シマノ専門の私でしたが、気になっていたのが

Daiwa(ダイワ) CAST’IZM(キャスティズム)

投げ釣りに革命を起こすべく、ダイワが昨年、提案した投げ竿です。
キスだけではなく、4つの釣法が提案されています。

「スーパースッテ」
「サーフトローリング」
「沖の根釣法」
「ランガンキス」
 

賛否両論ありますが、簡単にいうと投げ釣り竿にしては、短く投げやすいので、いろいろ使えるということです。
こういうところが魅力的。

投げのキス専用なら、 シマノ キススペシャル を買えばいいのですが、私にはまだ早い。
根元からサーフリーダーを折ってしまった前歴のある私には、修行が必要です。

と言うわけで、 CAST’IZM(キャスティズム) に白羽の矢が。

私は、投げ竿が欲しかったので、

CAST’IZM(キャスティズム)27号-385を購入

しました。
リールもセットです。

CAST’IZM(キャスティズム)

オレンジ色 の竿は異彩を放つ。

リールシート位置は、

23号-385 68センチ
25号-385 68センチ
27号-385 78センチ
30号-385 80センチ

CAST’IZM(キャスティズム) を持ってみると分かりますが、23号、25号の68センチというリールシート位置は投げ竿にしてはかなり狭いです。

しかし、
2008年フィッシングショーでダイワは CAST’IZM(キャスティズム)にさらに新提案。
18号-295 55センチ オモリ負荷18号、2ピース(2本継ぎ)

「全長295cm」で18号負荷の2ピースという投げ釣りロッドの常識をも覆す設定です。
CAST’IZM(キャスティズム)の標準設定「全長385cm」でも、短いと思いましたが、さらに短くなりました。

18号-295 五目釣り     NEW!
20号-365 キス初心者向け? NEW!
23号-385 売れ筋。軽く、柔らかい投げ竿。
25号-385 23号との差は殆どないです。
27号-385 従来の投げ釣り設定に近い。投げメイン。CX-(マイナス)
30号-385 27号より硬い設定。BX位?それでも扱いやすい。

投げメインなら27号をおすすめします。


ちなみにガイド数は6点。
思った以上に硬く、とても扱いやすいです。


リールも特徴的。
ハッキリ言って高いですが…。

52000円

しかし、このオレンジ色のキャスティズムの竿に合うリールはこのリールしかない。

TOURNAMENT SURF 35 CAST’IZM

トーナメントサーフ35と共通のボディを持ちますが、アルミマシンカットハンドルが素晴らしい。
先進的です。
クイックドラグ(QD)付きもあります。

TOURNAMENT SURF 35 CAST’IZM

本当に面白いロッド&リールです。
今年のメイン竿。


ダイワ キャスティズム(楽天市場)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。