■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年02月11日

柏崎の釣り情報 2月 ECOフグ

今週の2月9〜11日の3連休の 柏崎 は暖かく釣り日和でした。

当然、柏崎に釣りに行ってきました。

しかし、 西堤防の入り口が壊されていました。 
堤防に登る道が完全になくなっているのです。

釣り人殺し。
これは、きつい。
しかし、釣り人は困難な道を見つけだす。
わらわらと堤防クライミングで登っていく。

まあ、そんなこともありまして、柏崎はさらに困難な道のりとなってしまいました。

それでも、ミズダコ釣り師が結構いました。
さっそく、釣り上げている人が。
柏崎も結構タコが釣れますね。

ミズダコ釣り師はものすごい装備。
ギャフを肩に背負い釣る姿は哀愁を感じる。
2月はミズダコの季節。
ポイントは西堤防先端。
必ず釣れているポイントがあります。

柏崎の西堤防の水深は8メートル位。
深く段差があるところにはタコが住み着きやすい。
私はワイヤーハリスと両軸リールとギャフまで駆使してタコを釣る気はないのですが、興味がある人はオススメのポイントです。

後釣れているのは、ルアーでのサワラ一匹。
カレイは見ませんでした。

私は、メバル狙い。
小メバルが3匹釣れました。
後は、フグラッシュ。

フグだらけだ!

フグには、季節も水温も場所も関係ないのか?
ちなみに水温 11℃

あまりにもフグだけが釣れるので、途中からバケツに入れてみました。

柏崎のフグ

バケツ一杯のタコのようにも見えますが、これはフグの模様です。
全てフグで、バケツが一杯。
釣られたフグは日干しと言うのが、柏崎の良く見る情景です。
夏に100匹近くフグが干からびていたのを見たことがあります。




私は、 魔人探偵 脳噛ネウロ で言うところの新しい血族に属するので 

殺す前に使えないか? 

と 葛西善二郎 のように考えてみました。


魔人探偵脳噛ネウロの秘密魔人探偵脳噛ネウロの秘密
ネウロ研究会

データ・ハウス 2007-11-21
売り上げランキング : 201019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



@ 燃やす。
A 憧れの神経締め の実験台にする。
B 良く洗って食べる(クサフグは全身毒でどこも食べられませんが、良く洗えば食べられるという説があります)。
C フグちょうちん
D フグの生命力を生かして、フグの推進力を電力に替えるフグ発電。

名づけて ECOフグ 。

どの案もぱっとしないので全て逃がしてあげました。
基本、お持ち帰り以外は全て逃がしているので。
私に釣られた魚達は食べられるか、逃がされるかの2択です。


フグは数時間、バケツに入れっぱなしだったので腹を見せて死んでいるかのように見えました。
しかし、全て生きていました。
恐ろしい、フグの生命力。
やっぱり、生かしたまま電極に繋げて生体発電に使いましょう。

冬フグはとても大きい。
ここまできたら、もっと大きくなれ。



柏崎の釣り情報まとめ

1月上旬 大量のコノシロ、メバル、メジナ、ミズダコ、フグ
1月下旬 ミズダコ、フグ
2月上旬 フグの嵐、小メバル、ミズダコ、サワラ、イワシ

柏崎はいろいろ釣れますが、冬はやはり渋いです。
でも、フグだけは常にいます がく〜(落胆した顔)


新潟の釣り場ガイド 完全版―上越~中越~下越の「堤防」「サーフ」「地磯」を完全網羅! (BIG1 88)
新潟の釣り場ガイド 完全版―上越~中越~下越の「堤防」「サーフ」「地磯」を完全網羅! (BIG1 88)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。