■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年05月12日

全遊動釣法 実践編A 日本海で越冬メジナが釣れました。

情報によると 新潟 西港〜日和山周辺でクロダイがのっこみ中

でも、釣れているのを見たことが無いんですよね。
私は、ファミリーフィッシング程度のところしか行かないためかも知れませんが。

さて、 全遊動 の練習。
私の使うものは、安い ダイワのLBリール です。

ダイワ(Daiwa) トライソ 2000LB 00055250ダイワ(Daiwa) トライソ 2000LB 00055250

ダイワ(Daiwa)
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



相変わらず、そこそこの根魚のみ。
針を飲み込まないでね。

風が吹いてきた。
北風だ。

今年の春の日本海は昼に必ず3〜5メートル以上の北風が吹きます。
これがたまらない。

北風は寒い。
場所変更。

全遊動には風が大敵。
ウキを沈めるとか下ウキを使いこなすなどが対策になる。

水中ウキのある生活

ウキ釣り秘伝―クロダイ・メジナの専門誌 (NO.42(2008)) (BIG1シリーズ (118))ウキ釣り秘伝―クロダイ・メジナの専門誌 (NO.42(2008)) (BIG1シリーズ (118))

海悠出版 2008-04
売り上げランキング : 125009

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



私の腕では、こんな向かい風に立ち向かうのは無理です。
そこで反対側の方に。

アジも回っておらず、ファミリーも暇そうです。

子供が 稚アユ を釣っている。
専門に釣る人も。
稚アユ は揚げるとおいしい。

コマセを撒くとたくさん集まってくる。
その中を 全遊動のウキ が動く。

いない。

あそこの根際はどうだろう。

シマノ ネクサス フレームレス 偏光グラス HG−1527 ブラックシマノ ネクサス フレームレス 偏光グラス HG−1527 ブラック

シマノ
売り上げランキング : 6711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


偏光グラスはとてもいい。
釣りには必需品。
根が良く見えます。
太陽がまぶしくありません。


ウキが沈む。
ちょっと引く。

何かがかかりました。
近くまで寄せたら、さらに下に引きこむ。
面白い。

1号の竿は、引きが体感できる。

23センチのメジナでした。
4号のグレ針。
こんな小さい針でいいのか。
1センチくらいしかない。

オーナー針 OH荒磯グレ 金 4号 10006オーナー針 OH荒磯グレ 金 4号 10006

オーナー針
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それまで、3号のチヌ針を使っていて、釣れないので4号のグレ針に変えたところいきなり釣れました。
針はできるだけ小さい方が良い。
小さくても釣れるということです。

今までのように、偶然サビキでかかったのではありません。

狙って初めてメジナが釣れました。

越冬メジナ

さすが 全遊動
(ちなみに下の小さいのが 稚アユ。5月の上旬には稚アユがたくさんいました。)


地元釣り師に聞いたところ、これは日本海では最近見られる

越冬メジナ

最近の温暖化のおかげで日本海でも冬を越すというメジナが見られるようになったと言うことです。
痩せたメジナ。
これがいいことなのか、悪いことなのか。

さあ、また 究極の全遊動 でサイズアップを目差そう。

短期間でマスターする「全遊動釣法」―スグに役立つ実践テクニック集 中~上級者のための「ウキ釣りの秘法」修得ガイド短期間でマスターする「全遊動釣法」―スグに役立つ実践テクニック集 中~上級者のための「ウキ釣りの秘法」修得ガイド

ケイエス企画 2006-09-01
売り上げランキング : 100221
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。