■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年06月28日

キャスティズムでキス爆釣 鯨波のキス

キスを求めて5千里

3千里から始まった、キスの旅もついに5千里まで来ました。
ちなみに千里とは、一里(3.93km) ×1000 = 3930 km !

実際こんなに旅はしませんが、キスを求める心の旅は1万キロを越えたのです。

そして、ついに待望の…

キス爆釣!

ここは鯨波。
今年三回目

一回目 6匹
二回目 0匹

ただ、今年唯一キス狙いでキスがまともに釣れた所です。

柿崎、上下浜、行くところ全て全く釣れない。
しまいには藻だらけ。

なぜ、キスの竿はこんなに高いのかが分かりませんでしたが、鮎の次に高いのには理由があったのです。
こんなに腕の差が出る釣りも珍しい。

キスを釣る竿には絶妙な感度が重要なのです。

キス釣りに必要なもの

@ 感度が良い竿

キスがかかったことが分かって抜きあげるのと分からないで抜きあげるずるのでは、バラす確率が断然減ります。
今までのようにチョイ投げロッドなら、ここまで釣れなかったでしょう。
今までキス最大14匹でしたから。

A 根性

時として百メートル以上もゆっくり引いてくるのですが、藻や岩の猛攻に耐えて、キスのいる場所を探す根性と精神力が要ります。

B 体力

炎天下で決して軽くない竿を持ってずっと操作する必要があります。
かなりの体力が要ります。
のんびり待つ方法もありますが、これはキスの活性が悪い時だけです。
フグにやられるのがオチです。


鯨波に着いたのが、午前6時。
金曜日だというのに若い人が2人釣れるポイントにいる。
仕事はどうした。

私もか。

でも仕事などしている場合ではない。
キスを釣らなければ、仕事も始まらない。

キス > 尺アジ > クロダイ

の順に優先順位が決まっています。
まず、キスを片づけなければ。

6:30 一投目

明らかに忘れていた感度が竿に、このキスの引き。
これが、キスだ!

キャスティズム がようやく本領発揮。

鯨波のキス 1投目

必殺3匹掛け

鯨波 必殺3匹掛け

自分で失敗しない限り キス爆釣モード は続き…
最終的に

6時間で55匹

を達成しました。

キス爆釣モード


今日は1〜2色が勝負のチョイ投げモードでしたが、キャスティズムが大活躍。

投げ竿にしては、短いので扱いやすく感度が良い。
ちょい投げには ソルティーショット を使っていましたが、 キャスティズム を使えばこの差は歴然。

チョイ投げから、遠投までキスの万能竿として大活躍できますね。
次は6色だ。

キスのから揚げ


万能竿最強伝説!




ダイワ(Daiwa) トーナメント・サーフ35 キャスティズムQD

ダイワ キャスティズム(楽天市場)




2008年06月01日

柿崎のキスはどこに? 〜 CAST’IZM(キャスティズム)27号-385 を投げ釣り師匠に投げてもらった感想

今日は、 柿崎で釣り大会 などがありました。

私は キャスティズム を引っさげて行った訳ですが、魚がいません。
うーん困った。

キャスティズム in 柿崎

気温は上昇。
暑い。
釣れない。
暑い。
釣れない。

これは、参った。

最近、ウキフカセしかしていなかったため、投げ方を忘れていました。
しかし、釣れないと分かると調子が出てきた。

一色(25メートル)で釣れる様なキスはキスではない。

投げの極意は遠投だ。


ちなみに CAST’IZM(キャスティズム)27号-385 を投げ釣り師匠に投げてもらいました 

師匠の第一声が
「軟らかくて思い切り投げると折れるかと思った」

投げのプロには、キャスティズムは非常にやわらかい竿と評価されるようです。

しかし、 シマノ 遠投磯竿ブルズ・アイ を使う私にとっては、あまり違和感はなかった。
いままで、せいぜい4〜5色(100〜125メートル)程度でしたが、訓練の結果、今日は6色(150メートル)達成。



6色で探ると、あたりがあった。
しかし、キスではない。

こ、これは。

恐怖のフグ2連発。 + ネズッポ

道理で針がぶちぶち切られると思った。

恐怖のフグ


ただ、驚いたのがキャスティズムの感度。
2回、10センチ程度のアイナメがかかったのですが、6色先でかかったあたりが竿先を通じて分かりました。

10センチのアイナメでも分かるこの感度。
素晴らしいです。

CAST’IZM(キャスティズム)27号-385

しかし、キスはどこにいった?


ダイワ キャスティズム(楽天市場)

2008年02月03日

投竿の新提案 Daiwa(ダイワ) CAST’IZM(キャスティズム) の選び方

今年は、今は持っていない投竿を購入することにしました。
シマノ専門の私でしたが、気になっていたのが

Daiwa(ダイワ) CAST’IZM(キャスティズム)

投げ釣りに革命を起こすべく、ダイワが昨年、提案した投げ竿です。
キスだけではなく、4つの釣法が提案されています。

「スーパースッテ」
「サーフトローリング」
「沖の根釣法」
「ランガンキス」
 

賛否両論ありますが、簡単にいうと投げ釣り竿にしては、短く投げやすいので、いろいろ使えるということです。
こういうところが魅力的。

投げのキス専用なら、 シマノ キススペシャル を買えばいいのですが、私にはまだ早い。
根元からサーフリーダーを折ってしまった前歴のある私には、修行が必要です。

と言うわけで、 CAST’IZM(キャスティズム) に白羽の矢が。

私は、投げ竿が欲しかったので、

CAST’IZM(キャスティズム)27号-385を購入

しました。
リールもセットです。

CAST’IZM(キャスティズム)

オレンジ色 の竿は異彩を放つ。

リールシート位置は、

23号-385 68センチ
25号-385 68センチ
27号-385 78センチ
30号-385 80センチ

CAST’IZM(キャスティズム) を持ってみると分かりますが、23号、25号の68センチというリールシート位置は投げ竿にしてはかなり狭いです。

しかし、
2008年フィッシングショーでダイワは CAST’IZM(キャスティズム)にさらに新提案。
18号-295 55センチ オモリ負荷18号、2ピース(2本継ぎ)

「全長295cm」で18号負荷の2ピースという投げ釣りロッドの常識をも覆す設定です。
CAST’IZM(キャスティズム)の標準設定「全長385cm」でも、短いと思いましたが、さらに短くなりました。

18号-295 五目釣り     NEW!
20号-365 キス初心者向け? NEW!
23号-385 売れ筋。軽く、柔らかい投げ竿。
25号-385 23号との差は殆どないです。
27号-385 従来の投げ釣り設定に近い。投げメイン。CX-(マイナス)
30号-385 27号より硬い設定。BX位?それでも扱いやすい。

投げメインなら27号をおすすめします。


ちなみにガイド数は6点。
思った以上に硬く、とても扱いやすいです。


リールも特徴的。
ハッキリ言って高いですが…。

52000円

しかし、このオレンジ色のキャスティズムの竿に合うリールはこのリールしかない。

TOURNAMENT SURF 35 CAST’IZM

トーナメントサーフ35と共通のボディを持ちますが、アルミマシンカットハンドルが素晴らしい。
先進的です。
クイックドラグ(QD)付きもあります。

TOURNAMENT SURF 35 CAST’IZM

本当に面白いロッド&リールです。
今年のメイン竿。


ダイワ キャスティズム(楽天市場)