■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年06月17日

ついに幻のサクラマスが釣れたと思ったら?

サクラマス

それは、甘美な魚。 別名 ヤマメ

降海型を サクラマス
陸封型を ヤマメ

といいます。

普通はルアーでまれに釣れる事がある淡水魚です。
川で釣るのは至難の業。



以下 「Wikipedia」 より

ヤマメ(アマゴ)は本流(河川上流域でも下流部に位置し、川幅が50m以上あるところ)でも釣ることができる。
渓流域よりもエサが豊富なため、魚は大型に育ち、40cmを超えることもある。
また降海型のサクラマスが溯上する河川では、シーズンになればこちらも狙うことができる。

サクラマスは60cmにもなり、あまりにパワーが強大なため専用の本流竿がシマノやがまかつやダイワなどの一流メーカーで開発されている。
本流竿では大型のヤマメやニジマスなども併せて狙うことが出来る。

サクラマスは河川を遡上中はほとんどエサを口にしないため、 「100日通って1回掛かるかどうか」 と言われているほど難易度の高い釣りである。




このように難しい魚です。
テレビでも1000回以上投げてやっと釣り上げたというところを見たことがあります。

海でもまれに ウキフカセ をしていると釣ることができるということは知っていました。

愛読書 ウキ釣り秘伝 No.40 の記事。

新潟東港 テトラ際の攻防戦

ウキ釣り秘伝 40ウキ釣り秘伝 40

主婦と生活社 2007-12-25
売り上げランキング : 413360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「浅ダナでヒットした相手は左右に走り…
タモに収めた魚は、なんとサクラマス
日本海らしい獲物とはいえ、正直東港では珍しく、私自身掛けたのはこれで2尾目です…」

こんなレアな魚には私は縁がないだろうと思っていました。

しかし、今年は大衆魚のキスやアジにはとことん縁がないのですが、レアな大型には好かれるようです。



それは、朝の四時。
誰も堤防にはいませんでした。

新潟の上越地方。
日本海。
近くに川もなく、山も近くに見える。
淡水でもありません。

魚の気配も無く。
水がすけすけ。
物凄く澄んでいます。

これは、クロダイなんか期待できないコンディション。

一人、撒き餌をする。
魚などいない。

辺りも薄暗い。
水が透けて見えるので、テトラの切れ目が良く見えました。
根がかりしないその切れ目にキャスト!

必殺の全遊動釣り

だれもが釣れる驚異の全遊動釣法―ウキ釣りの秘法・スーパーマニュアル!!だれもが釣れる驚異の全遊動釣法―ウキ釣りの秘法・スーパーマニュアル!!

ケイエス企画 2005-07-01
売り上げランキング : 37580
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年、一番やっている釣り。
手間もかかりますが、今までとは違う大物を釣り上げることができます。

だれもが釣れる驚異の全遊動釣法」 とは嘘ではありません。

最近、キス釣りでの惨敗続き。
アジの遠投カゴ釣りもゼロ。

やっぱり、最強は ウキフカセの全遊動 です。


使った針はグレ針5号。
小さい針で勝負。

いきなり、ヒット。
過去最大の引き。
何だこれ。
凄い引きだ!

リ、リールが…、巻き上げることができない!

ドラグが鳴る。
しかし、勝負は一瞬。
一気に、堤防から抜き上げた!

一体、何が釣れたのか?

幻の サクラマスか?

幻の… 初サクラマス?

サクラマスは海ではエサを食べることが確認されていますが、ヤマメがなぜオキアミ(エビ)などを食べるのでしょうか?
海のサクラマスは雑食なのでしょうか?
川のサクラマスは捕食行動をしないので、海では何でも食べてしまうのでしょうか?

謎は尽きません。

この日はサクラマス?のみが2匹釣れました。
もう一匹は30センチくらいでしたが、こちらはリリース。
アジも何もいないこのコンディションでサクラマス?のみが2匹釣れるとは、私も予想しませんでした。


結局、最初に釣れた大きなサクラマス?のみをお持ち帰り。
測ってみるとちょうど40センチのサクラマス?でした。

40センチのサクラマス

豪快に味噌汁にしてみました。
ダシは一切ありません。

サクラマス?の味噌汁

しかし、とんでもなくおいしい。
余計な調理をする必要はないのです。
まさしく海の幸。

次はいつ会えるのでしょうか?


裏情報

サクラマス?の正体

TACさんからのご指摘により、この謎の魚は…

ウグイ

ということが判明しました。



以下 「Wikipedia」 より

ウグイ

体長は30cmほど

水遊びの相手として古来よりなじみ深い魚である。
釣りでは、ほとんどの餌に食いついてくるため、他の魚を狙う場合にも釣れることがある。
餌は普通の釣餌以外に魚肉ソーセージ、かまぼこなどの魚肉練り製品、イカの塩辛、鳥のレバー、カステラ、羊羹、干しぶどう、油揚げ、米粒などでも釣れる。
また、小型ルアーを使うルアーフィッシングでも釣れる。
引きは小さなサイズでもヤマメ、イワナと区別できないくらいパワフルである。マス類の禁漁期のターゲットともされている。

一部では海に下りたウグイをオオガイと呼び区別する。

体長も大きいもので50センチを超えるものの、食用魚として認識されていないので、専門に釣る人はほとんどいない

また、生息域がハゼ等の食用魚と重なるため、それを専門としている 釣り人からは餌取の外道として嫌われている。




なんとサクラマスではなかった!
下手こいたー。

でんでんでんでん。

ただ、ウグイにしては大型の部類のようです。
私は、外道(ウグイには寄生虫がいるらしい)を食べてしまいました。
でも、みんなおいしいと言って食べていました。
ブラシーボ効果です。
食べた人には黙っておこう。(←外道 人影

サクラマスが幻である所以
釣り歴1年じゃ サクラマス は釣れませんね。


しかし、この辞典には完璧にウグイの写真が載っていました。
私の魚にそっくり。
よく見れば良かった。

釣り人のための遊遊さかな大図鑑-釣魚写真大全釣り人のための遊遊さかな大図鑑-釣魚写真大全
中坊 徹次

エンターブレイン 2007-06-27
売り上げランキング : 2736
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools