■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2012年05月22日

新潟県 5月 柿崎の釣り情報 〜 イナダ大爆釣、キスも釣れ始めました


柿崎というとキスが有名ですが、それ以外にもたくさんの魚種が釣れます。

新潟県 5月 柿崎の釣り情報。

柿崎は5月くらいからが本番というイメージがあります。
下記は5月中旬に柿崎にアジ釣りとキス釣りに行った釣果と目撃情報です。 

柿崎中央海岸

ルアーで80センチクラスのブリ
キスはまだいない

柿崎漁港

ルアーで30センチくらいのイナダ5匹程度、アジサビキでもかかってくる時があります。
40センチ級のクロダイを釣っている人も見かけました。

ちょい投げ釣りで15センチくらいのキスが10〜20匹程度釣れます。
ただ、釣れるポイントはいろいろなので、足で探すしかないです。
自分が釣ったのはキス15匹でした。

5月柿崎のキス

サビキもしてみましたがアジは姿が見えず、小アジすらいません。
フグは多数。
最近、アジはなかなかお目にかかれませんね。


黒井突堤

この日のアジ、サバは黒井第1突堤でちょっと見かけただけで、ほとんど見ませんでした。
黒井のキスはテトラ周辺2〜3色(60メートル近辺)程度のところで反応はありましたが、ピンポイントでしかキスはいません。


まとめ

アジはいません。
最近、釣れているのを見かけません。
自分が行くのは、昼間が多いので仕方がないのかもしれませんが。

あと、去年もそうでしたが、5月の柿崎はイナダが大爆釣の時が多いです。

いろいろなルアーを試していたルアー師がいましたが、イナダはコンスタントに釣れていました。

また、柿崎の方がキスは釣れるようです。
もう少しすると砂浜からもキスは釣れるようになるでしょう。

見てわかる!シロギスの投げ釣り―ビギナーでもバッチリ釣れる「釣り入門」DVD in MOOK (BIG1シリーズ (93))見てわかる!シロギスの投げ釣り―ビギナーでもバッチリ釣れる「釣り入門」DVD in MOOK (BIG1シリーズ (93))
長島 吉孝

海悠出版 2006-08
売り上げランキング : 321090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おすすめ釣り本比較
おすすめ投げ竿 比較 〜 SHIMANO(シマノ)、DAIWA(ダイワ)



2011年10月29日

秋、柿崎のキス 〜 柿崎の砂浜はどういう地形なのか?

10月のキスは6色近辺ということでやはり結構遠いところにいるようです。

柿崎のキス 〜 柿崎の砂浜からの地形把握

師匠情報も含めて考えると、秋の柿崎中央海岸付近の地形はこんな感じです。

柿崎中央海岸

5色〜3色(100メートル近辺)には根がある。
5色フルでも根がかりがある。
3色より手前ならほぼ大丈夫。
ただし、海岸付近はフグが大量にいます。

キスを釣るなら、7色以上投げて5色まで探ると20〜40匹は可能。
根の向こう側にキスがいます。
それができなければ根の手前、3色以内で勝負。

自分の飛距離はキャスティズムで平均5色程度。
去年の秋に柿崎中央海岸で投げていたら根がかりだらけで高切れしまくりました。
今年も大きな変化はないようです。

柿崎はコンスタントに飛距離を稼げる人におすすめします。

それ以外の人は、ちょい投げにしましょう。
大体中央海岸のテトラまでが3色くらいです。
それ以上投げると、根がかりしてしまいます。



柿崎専用 ちょい投げ仕掛け

ソルティーショット S1106M−T + バイオマスターMg 2500S

バイオマスターには以前、高切れしたPE1号を3色分巻いてあるだけなので、テトラまで届かないようにしています。
そもそも、そんなに糸を多く巻けるリール(PE1号で110メートル)ではありません。

フルで投げるとリールの底まで出ますが、根がかりは防げます。
おもりは8号。
それ以上の重いおもりだと糸が勢いよく出てしまい、おそらくPEが根元から切れます。

仕掛けは市販の3本針 6号です。
それ以上多いと絡まります。
春の柿崎では同じ仕掛けで65匹釣りました。

久しぶりのキス大量




秋のキスは遠いところにしかいないという情報を聞いていましたが、今日もちょい投げです。
今年の釣り納めとなるかもしれません。

時間はPM3時から1時間
それしか釣りをする時間が取れない。

いざ、勝負!

条件はあまりよくない。
誰もいない秋の柿崎中央海岸でキスは釣れるのか?

うん?
何か来た。
こ、これはキスのあたり。
いきなり、2連です。

幸先のよいスタート。
今日のキスは2〜3色の間にいます。
ぽつぽつあたりがあります。

手前にはフグが大量発生しています。
海岸付近を探ると仕掛けが全部切られました。
フグを避けてキスだけを釣る微妙な探りが必要だ!
リールの巻上げは気持ち早めにする。

結果、キス5匹。アジ1匹。
最大21センチ。

柿崎のキス

キスの型もまあまあで、特に21センチの引きはなかなか強烈でした。

やはり、キス釣りは面白い。

でも、釣れた時間は釣り始めの30分だけでした。
残りの時間は全く釣れません。
何故かアジも1匹投げ釣り仕掛けで釣れました。
おもりが軽いので、仕掛けが底から浮いたのでしょう。

秋のキスは基本的に遠くにいますが、時間と運がよければ近くにもいるかもしれません。

諦めずにソルティーショットで釣り続けましょう。





シマノ ソルティーショット 振出 (楽天市場)





2010年07月10日

柿崎の粒アジ

今週もやってきました。
アジを釣りに。

今週の柿崎

柿崎漁港

この時期はもう粒アジが大量発生しているようです。
こうなるとえさも何も必要ありません。
欲しいのは粒アジではないのですが。



アジのサイズ分け(勝手につけています)

粒アジ 6〜8センチくらい
豆アジ 10センチ
小アジ 15センチ
中アジ 20センチ
尺アジ 30センチ
巨アジ 40センチ以上 NEW!

粒アジは、この時期に大量発生するもので釣りの醍醐味もなにもありませんが、揚げるとおいしいです。
揚げれば処置をしないでも、そのまま食べられるので結構おすすめ。

粒アジは豆アジと違って、形がはっきりしていません。
本当の稚魚です。
アジのファンならこの違いが分かると思いますが。




とりあえず、遠投。
何もいない。
人もいない。

2時間しても釣れる気配もないので、堤防真下で粒アジ釣りをしました。
ウキは外します。
30分で飽きたので帰りました。
小さいメバルも釣れました。
普通はリリースするサイズですが、釣れないときは食料になります。

柿崎の粒アジ

やっぱり、この時期はキス釣りに専念したほうがいいかもしれません。


おすすめ釣り本比較

2009年10月16日

柿崎の釣果 〜 中アジは結構いたけど、キスは何処に行ったのか?

日曜日に黒井に行ってみました。
着いたのは朝の5時。

台風一過の黒井

最初は大雨でした。
久しぶりの釣行だというのに。

ちょっと、小降りになったので、一応、道具をもって、 黒井第一突堤 を偵察。

黒井第1突堤

人が異常にいます。
これでは、竿が出せません。
ベテラン風のおじさんが竿を出していた隣に座を構えてみましたが、竿を出す気分にはなれませんでした。

ベテラン風のおじさんが3回投げたところ、ゴミがひっかかっていました。
ゴミが海面にたくさん浮いていたのです。
今日はきついかもしれません。

台風のせいか海が汚れている。


朝6時

電話がきました。
今日は釣り仲間との釣行。
もうすぐこっちに来るとのことでしたが、黒井は駄目だということを告げ、私のホームグランドである柿崎へと向かいました。


柿崎漁港


やっぱりここが落ち着く。

やっぱり時代は柿崎だ!

でも、うねりが半端無く凄いです。
柿崎でも釣れる気配はないのか?


久しぶりのブルズアイでのカゴ釣り。

一投目
いきなりいいサイズのアジが釣れた。
なかなか引きます。

4号の 遠投磯竿ブルズアイ でも感覚が分かるほど。

シマノ(SHIMANO) BULL’S EYE(G MODEL)「ブルズアイ アウトガイドモデル」 4-520PTS (ナチュラム)


20センチ弱の中アジがたくさん釣れます。
少し前の粒アジはこんなにも成長したのか?(←嘘)



アジなんて黙っても釣れるという人がいますが、そんなことはありません。
アジにもピン・キリあります。

ちょうど、この日はテレビでアジング(ルアー)なんてものをやっていましたが、絶好のロケーションだというのになかなかアジに出会えていませんでした。

アジは回遊魚。

いないときはいません。
自分もこの中アジサイズがコンスタントに釣れ続けたのは今年初めてです。
(今年アジ釣りに行ったのは、3回目ですが…)


豆アジだとしても、アジの泳がせ釣りをすればこんな尺キジハタだって釣れる事があります。

キジハタ 32センチ!

アジは、比較的簡単な魚ですが、釣りの基本が詰まっている最強の魚なのです。

キジハタを釣るまでの道のり





ただ、アジは釣れだすと簡単に釣れすぎるのでさすがに飽きてきました。
これが、アジの良さでもあるのですが、釣り人に軽く見られるのは仕方がないのでしょう。
ですが、手軽で美味しいというのは凄いことだと思います。


私はアジが大好きです。

アジの数釣り、世界記録に挑戦


狙って、アジを釣りに行きます。

人に「何を狙っているのですか?」
と聞かれれば、胸を張ってアジといえます。


中アジでも、サビキに3匹もかかるといい引きを見せます。
タックルをライトタックルにしてアジングという新しい釣りが生まれたのもなんとなく分かるような気がします。

アジでクーラーが満タンになったところで納竿。

柿崎の中アジ

その後、キスもやりましたがキスは仕掛けが大量のフグに切られてあっという間に終了しました。

ピンギスが一匹だけ。
キススペでキス釣りしている人もいましたが、釣れている様子はありません。
やっぱり、キスはうねりがあるときは駄目ですね。


でも、久しぶりの釣行で中アジがコンスタントに釣れて良かったです。
釣りは、やっぱりアジで始まりアジで終わるのです。
小さくてもいい。
初心の楽しさを忘れずに。




パーフェクト・アジ―岸からのアジ釣りを楽しむ全ての人へ (BIG1シリーズ (78))

2009年09月27日

柿崎周辺のキス情報 9月

9月下旬の柿崎。

師匠キス情報。
午後に風が強い日が多いため、釣りにくい。
連はなく、十数匹程度。
ただし、9月下旬には4〜6色程度まで落ちてきたようです。

9月のキス


潜れば、根回りに30センチ程度のクロダイ、イシダイ(シマダイ)もいるようです。

シマダイとキス


どちらにしても、遠投はまだ必要です。

7色を普通に出す師匠に言わせると、遠投に力はいらないそうです。
リリースのタイミングが鍵を握ります。
まだ、私には7色は無理ですが…。




見てわかる!シロギスの投げ釣り―ビギナーでもバッチリ釣れる「釣り入門」DVD in MOOK (BIG1シリーズ (93))

2009年09月22日

柿崎は今日も渋かった 〜 人のほうが多いのでは?

シルバーウイーク。

一年前なら、

「5連休なら釣りに5回行く」

と題して、ブログを書いていたのでしょうが、最近はそういうわけにもいかなくなっています。
かといって、釣りもやはりしたい。

そんな時、一日だけスケジュールが空きました。
これは、釣りに行くしかないだろう。

早速、師匠に連絡。
既に釣りをしているそうです。

しかし、朝にキスが3匹釣れただけ。

しかも当たりは7色!

遠い。
遠すぎる。

師匠もさすがに2時過ぎには引き上げました。
(また、潜りがメインみたいでしたが。)

誰もいなくなった海岸


私は、その状況を聞きサビキ釣りに変更。

シルバーウイークの柿崎港

人がたくさんいます。
魚より人のほうが多いです。
もう観光地です。


柿崎港ではリールは必要ないです。
片づけを簡単にするため私は最近、のべ竿を使うことにしています。

この場合、いかに魚を寄せることが重要なのですが、

防波堤の極意は堤防真下にあり。

私は、これを信じ実践しています。
時合を逃さなければ、少量のエサでも釣る事は可能なのです。

ノベ竿


でも今日は潮も悪く、期待はできませんでした。
アジも少々。

最大15センチ。
粒アジもいます。
粒アジは逃がしました。

そんな時、いきなり何かの大群が押し寄せた。

こ、これは。

カワハギ(ウマヅラハギ)だ!

エサ取りの名手。
イソメがなくては釣るのは難しい。
仕掛けもないし、どうしようか?

針の号数を落としてエビをちょんかけにして、喰わせることにしました。
格闘すること数分。
喰った!

ちょっと小さいので1匹だけ取っておいて逃がしましたが、

創意工夫をして釣るのは、楽しいものです。

今日の釣果

ウマヅラ1匹
メバル1匹
アジ7匹

柿崎のウマヅラハギ

今日の柿崎港は回りも釣れている様子は見られませんでした。
アジの大群とキスはどこに行ったのでしょうか?

しかし、防波堤には必ず魚はいます。
諦めずに頑張りましょう。



防波堤釣りの極意 (つり人最強BOOK)

2009年08月02日

この時期の柿崎のキスは遠い 〜 では堤防から投げてみてはどうだろうか?

前回の予告通り、ちょっと時間があったので午前中だけ、キス釣りに行きました。

自分は場所選定が大事と言いましたが、時間がなく良く調べられませんでした。
やっぱり、自分にはホームグランド柿崎がふさわしい。

柿崎のキス釣り

着いたのは、午前8時頃。

砂浜にも人はいましたが、待ちの釣りをしている。
あまり、キス釣りと言った雰囲気はない。
ヒラメかな?
でも、柿崎でヒラメはあまり聞かない。

釣れている雰囲気はなさそうだ。
こういうときは堤防を使って、浜からでは絶対届かない距離を投げて釣る方法も有効。

内海 & 横の堤防を上手く使っての投げ。

いろいろ投げてみましたが、近くには何もいませんでした。
生命反応がない。
しかし、4色超えあたりで反応が。
しかも、2回投げて3連、2連。

これは、束釣りの予兆か。

久しぶりの3連


今回は、30号のおもりをつけたので、調子がよければ6色でました。
しかし、リリースポイントを間違えてしまったので、錘ごと仕掛けが遥かかなたに飛んでいってしまいました。

珍しく飛んでいった錘を目で追えましたが、8色以上飛んでいったようです。
今まで、見たことのないような遥か遠いところに錘が確認できました。
PEラインの呪縛から解き放たれた錘はどこまでも飛んでいくようです。

青い空に白い錘は映える。


そうこうしているうちにチャンスタイムは去ってしまったようです。
昼まで粘りましたが、9時以降は殆ど当たりがなくなりました。
フグすらいない。

今日の柿崎の釣果
18匹

柿崎の釣果

今の時期のキスは、やっぱり早朝でなければ釣れませんね。
そして、飛距離が重要になります。




アウトドア&フィッシング ナチュラム

ダイワ(Daiwa) キャスティズム 27 385 (ナチュラム)
ダイワ(Daiwa) キャスティズム (Amazon.co.jp)




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。