■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2008年12月21日

2008年釣り納め

久しぶりに晴れました。
天気も悪いのでもう今年は行けないと思っていましたが、こうなっては釣りに行くしかないでしょう。

いざ、柿崎へ

何故か内海にたくさん人がいました。


さあ、釣るぞ。

柿崎 釣り納め


GINRO王牙の最強タックルでクロダイを

最強タックル




いませんでした。
フグだらけ。

堤防に来た時、打ち捨てられた大量のフグを見て嫌な予感はしていましたが。
一応、打ち捨てられたフグは海に返してあげました。
でもまだ、生きていた!
さすが、フグ。

フグは嫌ですが、食べもしないのに殺すことはないので。
堤防も汚れるので海に返しましょう。


この時期のフグは巨大。
何でも食べてくる。
最強のエサ取り。
糸を針ごと全て飲み込む。

ついに 100%フグに糸切られ率を達成。

日本海にウキフカセは向いていません。
来年は考えよう。



しかし、今日は何故か小アジがたくさんいた。
真昼間に。
この時期なのに、夏〜初秋なみの活性の高さ。
海水温が高いのか?
やはり、今年はおかしい。

でも、これを見たら、 堤防真下の豆アジスペシャリスト としては釣らないわけには行かない。

必殺 ウキなしミャクサビキ釣り。

1時間後
豆アジ100匹。

今年最後の豆アジ


今年は、 

クロダイ→キス→クロダイ→豆アジ→キジハタ→ヒラメ→豆アジ数釣り

クロダイを釣ってから、アジの数釣りに切り替えたのは親の一言。
「クロダイやキジハタより豆アジのから揚げの方がおいしい。」
でも、自分も一番おいしいと思う魚料理は豆アジのから揚げです。


来年の方策

尺アジ
キスの束釣り
堤防に豆アジがいたら、豆アジも。


いろいろな釣りをしてきて段々自分に合った釣りが分かってきました。
以下は優先順です。


1. キス釣り最強伝説(投げ)

@ 楽しい引き
A 飛ばすことでストレス発散
B ダイエット効果
C 装備が簡単、片付けも簡単
D 食べておいしい


2. 豆アジ釣り最強伝説(サビキ)

@ 放っておくとヒラメ、キジハタ、その他魚に変身
A 短時間で簡単、忙しくて楽しい
B 食べておいしい


3. 尺アジ最強伝説(カゴ釣り)

@ 堤防釣り師のロマン
A その他の魚が釣れることがある。
B 食べておいしい


4. クロダイ最強伝説(ウキフカセ)

@ 日本海ではやめた方がいい
A フグだらけ
B 準備、片付け、手入れ、とても面倒
C しかし、それを上回る王者の引き、やり取りの楽しさ

しかし、クロダイは釣れる確率が悪すぎる。
釣れたときの高揚感、脱力感はとにかく最強ですが、もう二回味わったのでこれは優先度は下げます。
性格上、私は釣れないというのは許されないので。
ダンゴ釣りは、自分には向いていないと思うので、夏限定でエサ取りかわしのクロダイ釣りを敢行しようと思います。
これはこれで、頭脳戦になるので楽しいです。


クロダイ並の楽しさがあるのはキス釣りです。

釣りの本質がキス釣りにはあります。

これは確実にライフワークです。


アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム






2008年11月16日

柿崎の落ちキス

珍しく日本海がこの数日は穏やか。
こういうときはキスがいる。

柿崎の落ちキス

柏崎が使えないので、別のところを探します。
去年は名立ばかりでしたが、今年は柿崎の年でした。

と言うわけで柿崎。
何かしら魚がいる漁港ですが、地元人もたくさんいます。


早速、投げる。
当たりがあるがキスが釣れない。

???

しばらく3色あたりで放っておく。



暇なのですけすけの海を見ていたら、クロダイが群れ(3,4匹)をなして悠々と沖に出て行くのを目撃しました。
噂には聞いたことがありましたが、本当に見れるとは。
沖に出て行ってしまったので、もう戻っては来ませんでしたが。

その間、竿はほったらかし。
上げてみたら、キスが釣れていました。
20センチくらいなので落ちキスです。

ただ、なんどやっても今日のキスは引き釣りでは釣れない。
3〜4色で置き竿にすると釣れる。
性格上待っているのは駄目なので、何とか引き釣りで釣りたいのですが、釣れません。

置き竿で16匹。

柿崎の落ちキス

10時頃からいきなり風が強くなって、何もできないほど。
終いには木箱ごとエサまで風に飛ばされる始末。
大変でした。

キスも釣り辛くなってきました。
今年も終わりですね。



見てわかる!シロギスの投げ釣り―ビギナーでもバッチリ釣れる「釣り入門」DVD in MOOK (BIG1シリーズ (93))


2008年10月21日

日本海は難しい 〜 ダツ DE ダーツ

今週もまた土、日に釣りに行ってしまった。

土曜日は名立→柿崎
日曜日は柏崎

@ 名立の釣り情報

風が強かった。
長野ナンバーが多いです。
尺アジオヤジはいなかった。
魚もいなかった。
でも、人はいました。
早朝は30センチ位のメジナが先端で釣れていたようですが、今年の名立はやはり駄目です。
釣れる気がしない。

こんな風では、無理。
柿崎に行った方が得策だ。

という訳で、早々に引き上げて、 名立食堂(名立ドライブイン) へ。

名立食堂(名立ドライブイン)

今日の刺身定食はメダイ、マグロ、タルイカ(アカイカ)。
冷凍系。
どうも、今日は新鮮な魚が水揚げされなかったようです。
タラは揚がったようですが。

柏崎に行った師匠からは、キス、豆アジすらいないという惨劇とのメールが。


A 柿崎の釣り情報

困った時は柿崎。
でも、ここも人がいない。
とりあえず、真下でのカワハギ狙い。
一発目でキュウセンが釣れました。
やはり、柿崎は一味違う。

投げサビキ。
ここには豆アジがいた。
キスはどうだろう。
いない。

キスはどこも渋いなぁ。

豆アジに特化する。
今日は、ちょっと沖に投げないと豆アジすら釣れない。

でも、1〜3匹なので、効率が悪い。
とりあえず100匹を目指す。

手返しよく、豆アジを釣り上げていきました。

すると突然、竿が引かれた。
長い魚?
何これ?

長ーい、魚? サヨリ?


50センチ以上ある。
サヨリのようにも見える。

師匠に確認したところ、この魚は ダツ ということが分かりました。

ダツ DE ダーツ(死亡遊戯)か…。

ハンター×ハンター (No.23) に出てきたあの魚だな。
道理で脳天めがけて飛んできたわけだ。
私は念を使って、脳に達する前に止めたので助かりましたが。

ハンター×ハンター (No.23) (ジャンプ・コミックス)ハンター×ハンター (No.23) (ジャンプ・コミックス)
冨樫 義博

集英社 2006-03-03
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まあ、この日は豆アジ100匹で納竿。


最長記録55センチ ダツ(外道)

ダツがお盆からはみ出でしまった。
ダツの存在は知っていましたが、釣れてしまうとは…。

ダツ DE ダーツ


B 柏崎の釣り情報

朝7時頃つきました。
地元の人が集まって噂をしている。
「いやー、渋いね。」
「これでは、やる気がでない。」

何かぞくぞく人が帰ってくる。
日曜なのに結構近くに駐車ができました。

早速、投げる。
やはり、内海には何もいません。
こういう時は外海。

いろいろやってみましたが外海に豆アジだけはいました。
また、豆アジを100匹釣って午前中で納竿。

ただ、米山(サーフ)では早朝にミノーやメタルジグで40センチのアジやキスが釣れたようです。

うーん。
場所を間違えた。

これからは、釣り場の見極めも重要です。

基礎から始める 投げ五目釣り入門 (つり情報BOOKS)基礎から始める 投げ五目釣り入門 (つり情報BOOKS)
「堤防磯投げ つり情報」編集部

日東書院本社 2008-04-11
売り上げランキング : 40932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2008年10月15日

柿崎のキス 〜 うねりで歯が立たないので替わりにカワハギを狙ってみました。

あっ。
そういえば、先日、柿崎でクロダイ狙いのウキフカセをやってみたのですが、フグの活性が高すぎてフグしか釣れませんでした。
エサが残る状況を作り出せなかった。
残念。

豆アジは最初に100匹お土産用に釣りましたが。
夜にアジの泳がせ釣りをしてもフグがかかってくるという衝撃!

アジをフグが食べる。

フグの雑食性はとんでもない。
恐怖の生命力。


そして、10/13(日) 体育の日。
柿崎。
うねりは相変わらず、波もまだ高い。
キスが殆どいない。

衝撃のキス2匹のみ!

ははははははは。
はははははははははははははははははは。
ははははははははははははははははははははははははは。
はははははははははははははははははははははははははははははは。
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは。


あまりにもキスがいないので、残ったジャリメを使って カワハギ釣り を敢行。

これが予想外だった。
PEラインでやるカワハギ釣りは面白い。
カワハギではないですが、2匹だけウマヅラハギが釣れました。
他には、シマダイ、メジナ、キュウセンなど。

ウマズラハギの顔はユニークだ


エサ取りの名手カワハギ、ウマヅラハギ。
ごくまれにサビキで身体にひっかかって釣れてくる時があります。

しかし、カワハギを専用仕掛けで狙うと口に針がかかります。
私は堤防からではウマヅラハギしか見たことありませんが、口に引っ掛けた場合のウマヅラハギの引きは凄い。
ゴンゴン当たりがあって、面白いです。

カワハギ釣りを本格的にやってみたくなってきた。

エギのアオリイカは全く面白さが分かりませんが、キスやカワハギ、そしてクロダイ。
エサ釣りは魚に対する手ごたえ、期待感、感触が全く違う。
やっぱり、釣りはエサ釣りですよ。


そして、今日も豆アジ祭りだ!
ワッセローイ。

今年もアジは秋だけで1000匹以上釣ってしまった。
アジ釣りのスイッチが入った私を誰か止めて下さい。
最近、私の身体はアジで構成されている。
そのうち、エラとかゼイゴとかが身体に生えてくることでしょう。


私は、ルアーが苦手で、感触が全く分からないのでエギは一回しか投げたことがありません。
でも、アオリイカは釣ってみたい。

やはりこのオレがここで…逃げるわけにはいかない…!!

ジョジョの奇妙な冒険 (60) (ジャンプ・コミックス)ジョジョの奇妙な冒険 (60) (ジャンプ・コミックス)
荒木 飛呂彦

集英社 1998-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2008年09月11日

柿崎漁港の釣り情報 〜キジハタ、キス、カマス大爆釣

休みはほぼ、毎日釣りに行っているわけですが記事が書ききれないので、今日は箇条書きにします。

最近は柿崎漁港に通いつめていましたが、 アオリイカ 釣りの人が多くて釣りにならないことも予想されます。
私は、常にそれなりの重装備で釣りに挑むので、全くのボウズということはありませんが、常に爆釣出来るわけではありません。


8/30 柿崎釣行

キジハタ大爆釣
前回記事参照。

キジハタ 市場価格1万円?

キジハタを釣るまでの道のり


8/31 柿崎釣行

豆アジ爆釣。
最初は、 キジハタ がまた釣りたかったので、昨日と全く同じことをしていましたが、キジハタはもうお帰りになられたようです。
そこで、クロダイ釣りをしていましたが、午後は風が強くて釣りになりません。
でも回遊魚はいるようです。
クロダイ釣りの途中でいきなりナブラが立ったので、 GINRO 王牙 にエビをつけて投げたところ、24センチのイナダが釣れました。
回遊魚を1.2号の磯竿で釣るという面白い試みができたわけです。

今まで 銀狼(GINRO)王牙で釣った釣魚

クロダイ×2
アジ
フグ
サバ
キジハタ
カサゴ
イナダ

銀狼(GINRO)王牙 は今まで3回しか使っていませんが、妙にたくさん釣れます。

別名 

妖竿ムラマサ

ダイワ 銀狼王牙(楽天市場)


イナダ(ワカシ)のこの引きは小さくても強力でとても面白いものでした。


初イナダ(ワカシ)


9/6 柿崎 カマス爆釣

この日は、釣りに行っていません。
地元の人に聞いた話です。


9/7 柿崎釣行

この日は豆アジすらいない。
9/7もカマスはいましたが、見ていたところたいしたことはありませんでした。
豆アジすら回遊していないので、夕方にキス釣りに切り替えたところ キスが爆釣モード でした。
鯨波以来、久しぶりの3連がけ。
夕方だけで楽に17匹。
20センチクラスも2匹釣れました。

キスと回遊魚は相対関係にある

柿崎のキス 爆釣モード


柿崎漁港 は地元の人がたくさんくるし、話しかけられることもしばしばです。
それはそれで楽しいですが、人が多くて釣りにならないことも多いです。

新たな場所を開拓する必要がありますね。


新潟の釣り場ガイド 完全版―上越~中越~下越の「堤防」「サーフ」「地磯」を完全網羅! (BIG1 88)新潟の釣り場ガイド 完全版―上越~中越~下越の「堤防」「サーフ」「地磯」を完全網羅! (BIG1 88)

海悠出版 2006-07
売り上げランキング : 132156

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2008年08月24日

柿崎のキス 強風、濁りの中でも爆釣? 〜 番外 トーナメント ISO Z 2500 LBD 50th ED が今日届きました。

今日は、待ちに待った記念すべき Daiwa 50th 記念モデル

トーナメント ISO Z 2500 LBD 50th ED

がついに届きました。

商品名 T-Z2500LBD 50th ed
シリアルナンバー 3○○
でした。

注文した人が、300人以上いるわけですね。
来週からは磯釣り、ウキフカセが本格派しそうです。



そのため来週は、投げは封印。
今週は投げに勤しみました。
しかし、今週もキス釣りのコンディションは最悪でした。

強風、うねり、濁り の柿崎

三重苦の中、キスを求めて釣りをしてみました。
浜から投げると全く釣れません。
師匠でさえ7色でも釣ることができないとの情報が。

そのうち地元のおじいさんらしき人がふらりと現れ、チョイ投げで釣り始めました。
テトラの際を絶妙に探っています。
なんと、キスが釣れました。
熟練の技です。
普通は根がかりしてすぐ終わります。

しかし、やはり根掛かりがあったようです。
すると、おじいさんはすいすいテトラに登って針をはずしに行くではありませんか。
腰が曲がっているようなおじいさんでしたが、テトラを普通に登っていく姿は 仙人 のようでした。

でも危険です

私もそこまではできません。
でも、何事もなかったのかのようにそのまま仕掛けを回収。
また、1匹ずつアジ釣りのようなタックルでキスを釣り上げていました。


チョイ投げでもポイントを選べばキスは釣れます。

キス釣りの極意

@ 遠投
A ポイント探し

Aを極めれば遠投の必要はありませんが、テトラ周りが主になり、危険、根がかりによる出費かさみます。

私は、@+Aをミックスした方法で、魚がいるテトラ周りを探りますが、基本遠投して探りを入れます。
テトラがどういう風に入っているか探すのに数時間。

型はまあまあいいですが単発でキスがかかってきます。
活性がいまいち。
置き竿にした方が掛かったりして、ポイントもばらばら。
キスの引き釣りを楽しむ私のスタイルとは合いません。

今日のキスは群れてないようです。

しかも、今日は 強風注意報 で追い風でした。
いつもは5色近辺の私でも6色は楽に出ます。
遠投だかテトラ回りなのか良く分からない釣りになってしまいました。

それでも今日のキスは24匹。
コンスタントに釣れました。

柿崎のキス テトラ際の攻防!

足で稼いだ釣果。
釣れない時は、回りも見てみよう。


今日のキス釣り仕掛け
濁りや荒れていて釣れない日は、派手な仕掛けがいいです。
大物狙いのハリ9号!(基本は6号のほうがいいです)



がまかつ(Gamakatsu) キス投釣仕掛 ケン付流線 赤 3本 鈎9/ハリス2 赤


2008年08月16日

柿崎のキス 嵐の中で

最近、天気が不安定。
釣りに行ってもまともに釣りができないことも多いです。
しかし、雷、嵐の中でもキスを釣り上げる人がいます。

師匠だ!

こんな悪天候の中、今日は20匹とのこと。
ポイントさえ押さえればどんな状況でも釣ることは可能のようです。


私は、雨が降っていると釣りをする気が全くなくなるので、初クロダイのときに同行していたM氏と車で待機。
朝6時集合だったというのに、午後からようやく釣りができました。


今日は柿崎。
嵐が去った後の波はうねりを伴って波も高いです。
こんな時、キスはなかなか釣れない。

しかし、信じて投げるとキスは釣れてきます。
あらゆる方向に投げてサビく。

最初、物凄い引きがありました。

なんと、 キュウセン(ベラ) でした。

キュウセン(ベラ)


関西では高級魚扱いされているそうです。
私も久しぶりに見ました。
柿崎にもキュウセンがいるのか。

しばらくキュウセンラッシュ。
キュウセンという魚はこんないい引きをするのか!
首ふりタイプの強い引きで面白いです。

そのうち4〜5色でキスのいるところを見つけました。

M氏もキスが初めて釣れたそうなので良かった、良かった。
氷を忘れたり、トップガイドを割ったりいろいろなことをしてくれますが、一緒に行くと 初クロダイ やら キュウセン などいろいろな魚が釣れるのでまた行きましょう。

今日の柿崎は、数は少ないですが、結構いい型のキスが多かったです。
最大19センチ。

柿崎のキス


今日のキス仕掛け↓



がまかつ(Gamakatsu) キス投釣ケン付流線イソメカラー2本 鈎7/ハリス1.5 イソメカラー





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。