■最新記事(TOP)へ
■人気blogランキングへ




2010年02月13日

堤防におけるクロダイの釣り方 〜 タックルの選び方

クロダイは針を口にかけるまでが最も大変なのですが、ばらさないことも重要です。
ばらさないためにも道具はある程度こだわった方がいいと思います。

堤防におけるクロダイの釣り方 〜 タックルの選び方

自分の場合、クロダイ釣りの竿は ダイワの GINRO(銀狼)王牙 という名前からして王道的な竿がありましたので、すぐ決まりました。

銀狼王牙

当時読んでいた 「ウキ釣り秘伝(廃刊)」 のインプレッションで 「こんなに簡単にクロダイの引きを無理なく吸収できる竿はない」 とあったのも決め手です。
クロダイを釣るにはこれしかないと思いました。
事実、1回目のクロダイには大変苦労しましたが、バラさなかったのはこの竿のおかげだと思っています。

GINRO王牙は感度と急激な引きの吸収力が半端じゃなく、穂先の繊細さには驚くこと間違い無しです。


竿の号数は?

0号から本当に細かい設定がいろいろありますが、1号前後で十分です。
私は 1.2号のGINRO王牙 を使っています。

1.2号でも胴調子で先端はかなりやわらかいので扱いは難しいです。
竿先も非常に繊細です。
ふにゃふにゃなので、いつもの竿と同じように扱っていたら、しまうときに穂先が折れて落ちてしまったことがあります。

4号以上の磯竿や投げ竿に慣れている人は扱いに気をつけましょう。
先端はかなり細く、弱いです。

磯竿 1号 (楽天市場)

ダイワ 銀狼王牙 (楽天市場)



リールの種類は?

自分はリールも高価なクロダイ専用のLBD (レバーブレーキ+ドラグ) リールを買ってしまいましたが、ある程度の機能があり、ドラグが付いたものであればそれほど問題にならないでしょう。

それよりもリールは使い慣れたものを使うのが一番だと思います。


自分がクロダイを釣ったときのタックルは共通して 銀狼王牙 + ルネッサドライ デアイアル です。

竿 6万円 + リール 2万円 = 合計8万円

リールは2万前後のものです。
ほぼ、毎回の釣行で最も使い慣れていたドラグ付きのリールでした。
替えのスプールも付いており、機能、デザイン、コストパフォーマンスも良いと思ったので買ったものです。

※ デアイアルシリーズには、 プレッサドライ デアイアル と ルネッサドライ デアイアル がありますが、プレッサドライ デアイアル がダイワ(DAIWA)の新製品になります。
より進化し、リーズナブルになったスーパーサブロッドです。

ダイワ プレッサドライ デアイアル(楽天市場)




なお、12万もしたクロダイ専用のリール (TOURNAMENT ISO Z 50th ed 50thED) は今では殆ど使っていません。

TOURNAMENT ISO Z 50th ed

レバーブレーキ(LB)がどうも使いにくいです。
私は、五目釣りをメインにしているので単純なドラグ付きのリールだけのほうが気楽でいいです。
正直、

扱いが特殊なLBリールは面倒なだけ

と思いました。
ただし、クロダイ専門で、クロダイに対する執念を見せたいなら、専用のLBリールを買うべきです。
LBリールが使いこなせれば本物です。



まとめ

@ 竿は、1号前後の磯竿を使いましょう。

竿自体でクロダイの突進力をかわすことが出来るので、ばらしたくないなら、竿は高価な方がいいです。
まあ、基本は1号の磯竿で十分です。


A リールは使い慣れたものを使いましょう。

クロダイ釣りは忍耐の釣りです。
使いこなせないような面倒なリールは止めて、シンプルなものをお勧めします。
新潟の日本海では、エサ取りが半端ではないので何度もエサのふりこみが必要です。
ドラグがついているものは必須で、ワゴンセールのような粗悪品でなければ大丈夫です。
現在は、LBD(レバーブレーキ+ドラグ)リールというものもありますが、LBリールは取り扱いが特殊なので必要性を感じていません。



クロダイ釣りのタックルバランスは?

最後にクロダイ釣りのタックルバランスについて考えてみました。

@ いい磯竿 + いいLBDリール

組み合わせ的に最高ですが、扱いが非常に難しいです。
沖磯に行くような名人になってから使うべきでしょう。

GINRO 王牙

自分には、難しすぎました。


A 普通の磯竿 + 普通のリール

普通に使えますが、クロダイを釣るには力不足かもしれません。
腕に差が出るでしょう。

ウキフカセ


B 普通の磯竿 + いいLBリール

意味のない組み合わせですが腕に自信がある人はこの組み合わせが最も面白いかも知れません。


C いい磯竿 + 普通のリール

私の結論です。
クロダイ専用竿は癖がありますが、慣れればなかなか面白いです。
ただし、この竿の扱いに気を取られるので、リールは使い慣れたものを使ったほうがいいでしょう。
竿がクロダイのバラシを防いでくれます。


なお、クロダイを釣りたければある程度の投資は必要です。

自分にあった竿を探すまでにたくさんの竿を買ってしまいました。

私の持っている愛竿 コレクション

自分の腕をあげるのも必要ですし、時間も必要です。
時間をカバーするためにいい竿を買うのも一つの手です。
クロダイ本を肌身離さず持って読むことも大事です。

そして、一番重要なのはそういうことをずっと考える

クロダイにかける執念 

なのではないでしょうか?


磯竿 1号 (楽天市場)

ダイワ 銀狼王牙 (楽天市場)


アウトドア&フィッシング ナチュラム

磯波止&チヌ用品の売れ筋ランキング

2010年02月06日

堤防におけるクロダイの釣り方 〜 バッカンの選び方と餌の量

クロダイ釣りで最も悩んだのは餌とバッカンです。
最初は、シマノの36リットルのバッカンを購入して、餌と集魚材を一杯に入れて混ぜ合わせていましたがいつも餌が大量に残りました。

そのときの餌は本に書いてある通りに作りました。
オキアミ 2〜3袋
集魚材 2袋

時には、手で餌をかき混ぜたこともありました。
クロダイは釣れなくても、25センチのメバル、メジナ、ウミタナゴとかが釣れて

ウキフカセ

とは、結構楽しいものと認識しました。
(なお、私はウキフカセしかやらないのでご了承ください。)

春メバル

でも、堤防で一日中釣りをやっていても餌はこれほどの量は要りません。
逆にポイントがぶれるだけです。
これでは、クロダイなどは釣れません。


堤防における効率的なクロダイ釣り方 餌とバッカンの選び方

堤防におけるクロダイ釣りは、チャンス時に短期集中型でやったほうが効果的と考えます。
それには、すぐ釣りが出来るような効率的な収納が重要になります。


@ クロダイの習性

クロダイは夜がチャンスと言いますが、クロダイは夜には寝るそうです。
夜寝ぼけて漂って、岩に頭をぶつけるクロダイの水中映像も見たことがあります。
クロダイがたまっているようなポイントにうまく落とせば、寝ぼけて食べるということもあるそうですが、決して夜行性の魚ではないとのこと。

どちらかというと、餌取りが夜には殆どいなくなるのでクロダイだけを狙って釣る確率は高くなることから出た話かもしれません。
夜行性ではないが、夜でも餌を食べることがあるのがクロダイの習性です。(ここら辺は非常にきまぐれ)

でも、他の魚と同じでクロダイが最も活性が高いのは、早朝と夕まずめです。
私が釣った2回はいずれも夕方〜夜にかけてでした。
釣りをしていると、餌取りがいきなりいなくなるときがあります。
そういうときにはクロダイがいるかもしれません。

今日のクロダイ

それほど潮が効いていなくても、満潮(もしくは干潮)になり、潮が普通に動き始めたくらいはクロダイもチャンスです。
あらゆる魚共通の食いの立つ瞬間はクロダイの活性も上がります。
クロダイが寄ってくれば、雑魚は自然といなくなりますが、堤防におけるそのチャンスタイムはあまり長くはないです。


どちらにしても大事なのは、いい日に出会うことだと思います。
だらだら長時間やる必要はなく、短時間集中で何回も諦めずに海に行くことが重要です。

海を何度も見ていると釣れそうなときが、なんとなく分かるようになります。
でも、クロダイはいつ釣れるのかは分かりません。

とにかく竿を出すことが大事なのです。

本格的である必要は無いのです。
何度も海に行って釣りを楽しむことが重要なのです。


A 堤防におけるクロダイ釣りの餌の量

本格的にやると後片付けも大変です。
そのため、餌となるオキアミは1袋(1〜2キロ)で十分。

集魚材も チヌパワー日本海 など比重の重いものを数回に分けて使えばいいです。
自分は1袋を3回に分けて使用していました。
チヌパワー日本海 は必ず使いましたが、他にも比重が軽いものを1種類以上少し混ぜました。

それでも大した量にはなりません。
そのため、必然的にバッカンは小さくていいです。
ミニバッカンで十分です。

ちょうど、写真くらいの量になります。

オキアミ と コマセ


つけエサは、アミエビでもいいのですが、私は練りえさなどの加工エサを使います。

つけエサ

フグなどが大量いる日本海では、アミエビではすぐエサを取られるだけなので、エサを残す工夫が必要なのです。



B クロダイ釣りに最適なバッカンとは?

クロダイ釣りは荷物がたくさんになってしまうので、一つのバッカンで道具と餌が入るようにしたほうが釣行も片付けも楽になります。

特に、堤防で効率的に釣りをしたいのであればこれは必須です。
おすすめなのが、大き目のバッカンにミニバッカンを入れて、その隙間にクロダイ道具(仕掛け、ハリ、糸、ウキ、はさみ小物類)をタッパーに分けて入れるという方式です。

検討した結果、持ち運びに最適なのが Daiwaのバッカン プロバイザー でした。

ダイワ バッカン プロバイザー

この合体ハンドルが非常に便利です。

ダイワの合体ハンドルは便利

そして、バッカンにこのように収納すれば簡単に持ち運びすることが可能です。

バッカンの有効活用

朝方か夕方に集中的に何度もトライするのが一番効率的です。
効率的にクロダイ仕掛けをバッカンに収納して、何度も釣行してクロダイのチャンスを待ちましょう。


ダイワ(Daiwa) PVスーパーバッカンFH36 EVO5 ホワイト 04705892
ダイワ バッカン (楽天市場)

2010年01月16日

堤防からのウキフカセ 〜 クロダイの釣り方

私はクロダイを独学で堤防から釣りましたが、船で沖磯などには行って釣ったことはありません。
でも、クロダイは気まぐれなので堤防にもいることがあります。
運と執念があれば、堤防でも釣りあげる事は可能です。

なお、私がここでいうクロダイは尺(30.3センチ)以上のものです。

堤防からのウキフカセ 〜 クロダイの釣り方

自分の場合、クロダイ挑戦期間の4ヶ月(2008年4月〜8月)の間に独学で釣り上げることに成功しましたが、この期間にクロダイの本を読み漁り、釣りの知識も付きました。

その結果

魚釣りの極意は堤防際にあり

という結論に達しました。
この発想は今でも変っていません。
しかし、堤防際ならクロダイのヘチ釣りになってしまいますが、ここではヘチ釣りについては言及しません。

自分のウキフカセは堤防から程近い5〜10メートルの範囲の勝負です。
それ以上になると、円錐ウキなどが制御が出来ないからです。


私は、アジ(サビキ)→アジ(遠投カゴ釣り)→ クロダイ → キス

と狙う魚種を変更してきました。
今では、キスをメインに投げ釣りをしていますが、この中でも遠投カゴ釣りは衝撃的で、魚を巻き餌で寄せて本命を針に喰わせるというスタイルは好きでした。

ただ、キチンと潮の流れを読んで魚のいるところに投げないと遠投しても全く意味がなく、非常に難しいです。
遠投カゴ釣りは堤防からマダイを釣ることも可能で、堤防釣りの究極のスタイルだと思っています。
実際、本物のカゴ釣りの人の迫力は凄く、釣りにはまったきっかけは見知らぬ長野の遠投カゴ釣りの人が尺アジを名立の堤防でバンバン釣り上げていたことからです。

遠投カゴ釣り専用磯竿 SHIMANO BULL'S EYE (シマノ ブルズ・アイ)の評価 (プロの尺アジ釣り師に使ってもらいました)

その後、柿崎でも遠投カゴ釣りでマダイを釣っている人を見ました。
いずれも、遠投カゴ釣り師で、普通の人ではまず届かないところに正確に投げていました。
その精度は芸術の域でした。

日本海にはいろいろな釣り師が登場する 〜 堤防から遠投カゴ釣りの真鯛80センチ?


遠投カゴ釣りには一時期はまりましたが、私のようなサンデーアングラーには非常に難しく、実際釣りをやってみて一番効率がいいのは堤防際でした。
場所と日がよければキジハタ、ヒラメなどの大物も釣れます。

キジハタ 32センチ!

ウキフカセの理論で堤防際の釣りをすれば、遠投しなくても何かしらの魚は釣れます。
そのため、遠投カゴ釣りの大雑把な発想をより繊細なものにしたウキフカセ釣りにはまったのはすぐのことでした。

ウキフカセとは、撒き餌を撒いてとその中に本命のハリをつけた餌を落とし、同調させて釣るものです。
潮の流れを見て、餌を流れに同調させて魚に違和感を与えないように、針を魚の口に届けるのです。
そのため、おもりは殆ど使わずウキの浮力も繊細なものを使います。

そうして、本格的にクロダイのみを狙って別の日に2回釣れたことで、偶然ではないことを証明した後は、クロダイに対する執着心が薄れたのも事実ですが、あのヒキと手ごたえ、興奮は他の魚では味わえないものでした。
時間があったらまた没頭したい釣りです。


<1匹目 7月27日>

初クロダイ

<2匹目 8月12日>

2匹目のクロダイ


このとき考えた

効率的な堤防クロダイ釣り

についてしばらく検証していきたいと思います。


下記リンクはクロダイを釣るまでの記録です。
参考にどうぞ。

クロダイを釣るまでの道のり

2010年01月04日

クロダイ(チヌ)の釣り方 初めてのクロダイ専用竿について 〜 ダイワ銀狼王牙

以下は私が新潟県の日本海でクロダイ(尺以上)を釣った時の方法です。

クロダイ釣り 竿編

基本は磯竿であればいいです。
別に高級である必要はないのですが、クロダイ専用になるとどうしても高級になってしまいます。
ただ、高級なだけあって満足感は群を抜いてあります。

GINRO 王牙

私は磯竿は何本か持っていますが、クロダイ専用竿はダイワの 銀狼王牙 しか持っていません。
専用竿と言うだけあって竿のしなりと吸収が半端ではなく、糸切れなどの心配はこのクロダイ専用竿を使っていればかなり軽減されると思います。
専用竿は、竿が勝手に釣ってくれる感じです。
これは本当です。



去年ヘラブナを釣ったとき思ったのですが、その時は安いノベ竿でしたので、何回も糸が切られました。
糸の号数(0.6号)もありますが、安竿では自分の腕も使って魚の反動をうまくやりとりしないと魚を釣ることが難しいとへら師匠が言っていました。

初ヘラブナ

ヘラは尺(30.3センチ)超えはないので、頑張りたいものです。




強烈な引き、ウキ釣りで一瞬のチャンスをものにすると言う点でヘラとクロダイは似たところがあります。
この 銀狼王牙 でクロダイを釣ったときは腕全体を使って竿をコントロールするようなテクニックは持っていませんでしたが、特にバラさず簡単にクロダイが上がってきたので、ちょっとびっくりしました。
竿に随分助けられたと思っています。
クロダイが針にかかるチャンスはめったにないので、バラシはあらゆる方法で軽減したほうがいいと思います。

なお、私は1.5号を使っています。
これでもかなりのしなりがあるので、慣れるまで苦労しました。
0や0.6号などは初心者は使わない方がいいと思います。
また、この1.5号で37センチのクロダイを抜きあげていますが、0や0.6号では抜きあげは無理でしょう。
竿の号数も多様化して大変ですが、磯竿は最低1号はあった方がいいです。


結論

初めてのクロダイ釣りには、1号のクロダイ専用竿がおすすめです。


クロダイのタテガミ


高い磯竿である必要はないのですが、軽い気持ちで釣れるようなものではないので、どうせやるならとことんこだわったほうがいいと思います。
運もありますが、その思いと意気込みが願いをかなえるものです。

クロダイを釣るまでの道のり

銀狼王牙

銀狼王牙(楽天市場)


2009年07月11日

クロダイ(チヌ)の釣り方 道具の選び方 〜 おすすめの釣り道具と餌について

クロダイは夏の時期に2連続で釣ったことがあります。
偶然ではなく、クロダイを狙って釣る!
この快感は応えられないものがあります。

クロダイ!

クロダイの釣り方 道具、エサ編

クロダイはどうすれば釣れるのでしょうか?
まず、クロダイには専用の道具がある程度必要になります。
今回は、私が実際使っている道具やエサをメインに紹介します。
(ちなみに、クロダイ釣りはウキフカセしかやりません)


1. オキアミの量

釣具やに売っている凍ったエビの塊です。
本には 2kgのオキアミを3袋とか書いてありますが、離島に遠征するならいざ知らず、堤防では1袋もあれば十分です。


2. 集魚剤

○○チヌパワーとか、○○日本海とかいろいろあります。
1.の凍ったオキアミ(エビ)と混ぜて使います。
混ぜあわせたものをコマセといいます。

集魚剤には配合してあるもの、比重とかいろいろ種類がありますが、気に入ったものを買ったらいいでしょう。
それほど差があるとは思いません。
私は、マルキューの比重が重いもの(日本海仕様)をメインに適当に2つ組み合わせて使います。
これも、本では2袋全部入れるとか書いてありますが、私は1/5程度の分量しか使いません。


3. 付けエサ

付けエサは別に用意します。
オキアミは砕くオキアミ(コマセ用)と付けエサ用のオキアミに分けて解凍しておくと便利です。

付けエサの種類

付けエサ用のオキアミ
練り餌
コラーゲン

釣具やにたくさんあるので、いろいろ種類があったほうがいいでしょう。
クロダイが何に食いつくかは予想がつかないので。

私がクロダイを釣ったことがあるエサはコラーゲンと練り餌だけです。
日本海でオキアミを使うと、フグが先に食べてしまうのでまず釣れません。
そのため、日本海ではダンゴ釣りが主流になりますが、私はダンゴの調整が面倒なので、ウキフカセだけをやります。
日本海でウキフカセをやるなら、付け餌が残るものを選んだ方がクロダイは釣れる確率が高くなります。


4. コマセミキサー

基本なんでもいいですが、汚れが付きにくいものをおすすめします。
角度調整でいろいろと細かいねじ等があるものはコマセがそこに入り込み、後片付けが大変です。

私の持っているのは

シマノ(SHIMANO) ワンピースコマセミキサーX

後片付けを含めて考えると、ワンピースのコマセミキサーをおすすめします。
この特殊な形状のほうが、抵抗が少ないのでコマセが混ぜやすいのです。
一度使ってみることをおすすめします。
また、ワンピースで余計なでっぱりがないため、付いたコマセが綺麗に取れるのが非常に良いです。

シマノ ワンピースコマセミキサー

シマノ ワンピースコマセミキサー (楽天市場)



5. コマセヒシャク

私が持っているのは、

シマノ(SHIMANO) チタン遠投ヒシャク

結構、高価ですが軽くて精度がいいです。
いいものを一つ持っておいたほうがいいと思います。
一番重要なコマセをコントロールするものですから。

シマノ チタン遠投ヒシャク

遠投ヒシャク (楽天市場)



6. コマセバッカン

堤防では36Lがあれば十分です。
バッカンを持ちながら、ある程度の距離を歩かなければならないので、できるだけ軽くしましょう。
私が特におすすめするのは、ダイワ製品。

ダイワ(Daiwa) PVスーパーバッカンFH36

ダイワ バッカン プロバイザー

ダイワは持ち手に 合体ハンドル というものを採用しており、これが非常に合理的で便利です。
これに適うバッカンはないでしょう。

ダイワの合体ハンドルは非常に便利

ダイワ(Daiwa) PVスーパーバッカンFH36 EVO5 ホワイト 04705892
ダイワ バッカン (楽天市場)




アウトドア&フィッシング ナチュラム

ファミリーフィッシングなど海釣り用品はコチラ!
ダイワ バッカン (楽天市場)